獅堂、家族と再会も壮絶な銃撃戦へ…視聴者「早く逃げろ」「久しぶりに緊張」「24 JAPAN」12話

唐沢寿明主演「24 JAPAN」12話が12月25日放送。ついに現場が六花、美有と再会。そして神林らとの壮絶な銃撃戦へ…再会を喜ぶ声が上がる一方、獅堂と神林たちの銃撃戦に視聴者から「久しぶりに緊張」「ハラハラドキドキ」などの声も寄せられている。

最新ニュース スクープ
「24 JAPAN」第12話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第12話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第12話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第12話 (C) テレビ朝日
唐沢寿明主演「24 JAPAN」12話が12月25日放送。ついに現場が六花、美有と再会。そして神林らとの壮絶な銃撃戦へ…再会を喜ぶ声が上がる一方、獅堂と神林たちの銃撃戦に視聴者から「久しぶりに緊張」「ハラハラドキドキ」などの声も寄せられている。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長・獅堂現馬を唐沢さんが演じるほか、テログループに誘拐された獅堂の娘・美有に桜田ひより、同じく拉致された妻・六花に木村多江が、CTUで獅堂の部下として働く水石伊月に栗山千明が、伊月の恋人でCTU職員の南条巧に池内博之。

テログループに命を狙われる日本初の女性総理候補・朝倉麗には仲間由紀恵、その夫・遥平に筒井道隆、過去に殺人を犯した秘密を持つ夕太に今井悠貴。

美有誘拐犯だが味方となったKENこと長谷部研矢に上杉柊平、テログループの一味・音守清介に神尾佑、研矢らに指示を出す神林民三に高橋和也。また時任勇気、内村遥、天野慶久、でんでん、綾田俊樹、前川泰之、村上淳といったキャストも出演、日本初の女性総理候補の暗殺計画を巡る総選挙前夜からの“24時間”を1話1時間のリアルタイムで描く本作。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
音守に六花と美有が監禁されているテログループのアジトまで案内させる獅堂。獅堂は伊月に自分のスマホをGPSで追跡してもらうよう連絡するが、麗暗殺の実行犯の疑いをかけられた獅堂の拘束を急ぐ新班長・小畑緑子(霧島れいか)は、伊月と巧をそれぞれ別の部屋に隔離し、獅堂の居場所を先に白状したほうを昇進させ、もう一方をクビにすると告げる。一方の獅堂はアジトに潜入、六花と美有と再会を果たす…。

抱き合って再会を喜ぶ獅堂と六花、美有…SNSでは「やっっと再会できて良かった」「やっと再会…うぅよかった」などの声が上がる一方、「でもここから脱出しないと」「ハグはええから早く逃げろや」など“早く逃げて”という視聴者からの声も殺到。


研矢が協力者となり車を奪ってアジトを脱出する獅堂たちだが、神林らとの銃撃戦に。先に六花と美有を逃がし、後から逃げる獅堂たちだが、研矢が撃たれてしまう…「やっぱ、KEN撃たれた」「KEN大丈夫か」「KENに死亡フラグが立った気がしてもう泣く」など負傷した研矢を心配する声も多数。

獅堂たちと神林の本格的なバトルを「やっと3人会えたのに、またまたハラハラドキドキの逃走劇」「ハラハラ感というか、不安感というか、久しぶりに緊張しながらテレビ見てしまう」など、視聴者も固唾をのんで見守っていたようだ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top