韓国初のSF大作『スペース・スウィーパーズ』ティーザー予告解禁!2月5日よりNetflix配信

ソン・ジュンギとキム・テリが主演する韓国初のSF大作映画『スペース・スウィーパーズ』(原題:勝利号)が、2月5日よりNetflixで独占配信決定。ティザー予告編が公開されている。

韓流・華流 スクープ
Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
  • Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
  • Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
  • Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
  • Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
  • Netflix映画『 スペース・スウィーパーズ 』2月5日独占配信開始
ソン・ジュンギとキム・テリが主演する韓国初のSF大作映画『スペース・スウィーパーズ』(原題:勝利号)が、2月5日よりNetflixで独占配信決定。ティザー予告編が公開されている。

本作は、韓国初の宇宙を舞台にしたSF映画として注目を集めていたが、新型コロナウイルス感染症の影響で当初の2020年夏から劇場公開が度々延期となり、今回ようやくNetflixにて世界配信が決定。

2092年。広大な宇宙に散らばるゴミを掃除しながら、日銭を稼いでいる宇宙船「勝利号」。天才パイロットのテホ(ソン・ジュンギ)と、かつて宇宙海賊の船長だったチャン(キム・テリ)、機関士のタイガー・パク(チン・ソンギュ)、再プログラムされた軍用ロボット(声:ユ・ヘジン)といった個性豊かな船員たちが乗り込んでいる。


あるとき、勝利号のクルーが壊れたスペースシャトルを回収すると、7歳の女の子を発見する。なんと彼女は、大量破壊兵器として作られた危険な人間型ロボットだった! テホたちはそのロボットを利用してひと稼ぎしようとするが…というストーリー。

解禁されたスペクタルな予告編は、宇宙ゴミを回収する勝利号の姿や、息ぴったり(!?)のクルーたちのコミカルな姿を映し出しており、期待が高まる。

映画『私のオオカミ少年』『探偵ホン・ギルドン:消えた村』を手掛けたチョ・ソンヒが監督。「太陽の末裔 Love Under The Sun」『私のオオカミ少年』のソン・ジュンギ、「ミスター・サンシャイン」『お嬢さん』のキム・テリ、『エクストリーム・ジョブ』のチン・ソンギュ、『タクシー運転手 約束は海を越えて』のユ・ヘジンら豪華キャストの競演も見ものだ。

『スペース・スウィーパーズ』は2月5日(金)よりNetflixにて全世界独占配信。
《text:Reiko Uehara》

特集

関連記事

特集

page top