富司純子&シム・ウンギョン、祖母と孫が穏やかな生活を送る『椿の庭』予告

富司純子とシム・ウンギョンがW主演する映画『椿の庭』の美しい予告編も到着した。

映画 邦画ニュース
『椿の庭』(C)2020 “A Garden of Camellias” Film Partners
  • 『椿の庭』(C)2020 “A Garden of Camellias” Film Partners
  • 『椿の庭』(C)2020 “A Garden of Camellias” Film Partners
  • 『椿の庭』(C)2020“A Garden of the Camellias” film partners
  • 『椿の庭』(C)2020“A Garden of the Camellias” film partners
  • 『椿の庭』(C)2020“A Garden of the Camellias” film partners
  • 『椿の庭』(C)2020 “The Garden of Camellia” Film Partners
富司純子とシム・ウンギョンがW主演する映画『椿の庭』の公開日が4月9日(金)に決定し、併せて美しい予告編も到着した。

>>『椿の庭』あらすじ&キャストはこちらから

椿が咲き誇る一軒の家に住む富司さん演じる絹子と、絹子の娘の忘れ形見であるシム・ウンギョン演じる渚、そしてそこを訪れる人々の1年間を描く本作。

『椿の庭』(C)2020“A Garden of the Camellias” film partners
今回到着した予告編では、絹子と渚が食卓を囲むシーンからスタートし、慎ましくも穏やかな生活を送る2人、ときに絹子の娘・陶子がやってきては3世代で仲良く語らう時間も映し出される。

しかし、絹子の夫が亡くなった後にやってきた黄は、家を手放すことを提案。そして絹子が「もし私がこの家から離れてしまったら、ここでの家族の記憶や、そういうもの全て、思い出せなくなってしまうのかしら」と不安を吐露する場面も。


また、こだわりは劇中衣装にもあり、富司さんは全篇に渡り、自身の所有する着物を着用。そしてシム・ウンギョンは、スカートやブラウスといった、これまでの出演作のイメージとは違った姿を見せている。


『椿の庭』は4月9日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top