浜野謙太“ツルツル男”「頭が地球」の指摘相次ぐ、視聴者の“プロ論”投稿も多数…「書けないッ!?」2話

生田斗真と吉瀬美智子が夫婦役を演じる「書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の2話が1月23日オンエア。浜野謙太の“ツルツル男”の頭部に注目する声とともに、“ライバル”如月の言動にも視聴者から様々な反応が集まっている。

最新ニュース スクープ
「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第2話(C)テレビ朝日
  • 「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第2話(C)テレビ朝日
  • 浜野謙太
  • 吉瀬美智子
生田斗真と吉瀬美智子が夫婦役を演じる「書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の2話が1月23日オンエア。浜野謙太の“ツルツル男”の頭部に注目する声とともに、“ライバル”如月の言動にも視聴者から様々な反応が集まっている。

本作は32歳にしてコンクールで受賞、脚本家の道に進むが仕事はほとんどなく、主に家事全般を担う脚本家兼主夫・吉丸圭佑を生田さんが演じ、圭佑が突然ゴールデンタイム連続ドラマの脚本執筆という大仕事が舞い込んできたことで巻き起こる騒動と、彼を応援し続けるベストセラー作家の妻・吉丸奈美(吉瀬さん)ら家族の絆を描くマイ・ホームコメディー。

書店で働くシングルマザーから人気作家となった圭佑の妻・奈美に吉瀬さん。2人の高校2年生の娘・絵里花に山田杏奈。小学4年生の息子・空に潤浩。空の家庭教師で絵里花のことが好きな大学生の仙川俊也に菊池風磨。奈美の編集担当者・秦野ゆかりに野村麻純。そして圭佑だけに見える謎の“ツルツル男”に浜野謙太。圭佑が書くドラマの主演を務める八神隼人に岡田将生。ドラマのスタッフとして北村有起哉、長井短、小池徹平らも出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
2話は奈美の口述筆記でなんとか第1稿を書き上げた圭佑。プロデューサーの東海林光夫(北村さん)、監督の角隆史(小池さん)、APの松尾めぐみ(長井さん)の「予想より面白い」という感想にホッとするも、またもや無茶なスケジュールで修正指示が出る。さらに如月翔(小越勇輝)という将来有望な若手脚本家が第2話から執筆に加わると告げられ、モヤモヤした想いに包まれ帰宅。洗面台で顔を洗っているとまたまた“ツルツル男”が現れる…というおはなし。

風呂場からタオル1枚で現れたり、能のような動きで圭佑に迫ってみたりと1話以上にインパクトありまくりの“ツルツル男”。今回視聴者はそんなツルツル男の頭のシミに注目、「頭のシミ、世界地図じゃない?」「頭が地球になってるの?オーストラリアとかある」「後頭部はアフリカ大陸か」などの反応が上がる。

一方、圭佑を脅かすライバルかと思われた如月だが、自分の脚本に修正が入ることや、八神の意見で内容が変わることに不満を募らせまさかの降板。この展開に「要求に合わせてお仕事していくのがプロ、自分の思いだけでは仕事できない」「如月くんの気持ちも分からないではないけど、「発注に応えるのがプロの脚本家」っていうのがまさにその通りすぎ」「如月くんみたいなヤツおる…直しとか受け入れないヤツ…」など、視聴者の様々な“プロ論”が投稿され、SNSをにぎわせている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top