エディ・レッドメイン、『ファンタビ3』の撮影で苦労…真冬の外で泳いだことを明かす

一時期ハリウッドで一緒に暮らし、いまも家族ぐるみの付き合いを続けている親友同士のエディ・レッドメインとジェイミー・ドーナンが、「Variety」誌の企画で対談した。

最新ニュース ゴシップ
エディ・レッドメイン-(C)Getty Images
  • エディ・レッドメイン-(C)Getty Images
  • ジェイミー・ドーナン - (C) Getty Images
  • エディ・レッドメイン-(C)Getty Images
一時期ハリウッドで一緒に暮らし、いまも家族ぐるみの付き合いを続けている親友同士のエディ・レッドメインとジェイミー・ドーナンが、「Variety」誌の企画で対談した。

互いの下積み時代についてたっぷり語った後、話題はエディの主演作『ファンタスティック・ビースト』に。2人は、エディが同作の主役ニュート・スキャマンダーの役に決まったという連絡を受けた時、一緒にイスタンブールに滞在しており、喜びを分かち合ったのだという。そんな“縁”もあって、ジェイミーは続編に興味津々。エディが現在撮影中の第3弾について、「どんなことが期待できる?」と尋ねた。するとエディは「なにも教えることはできない。(イギリスの)リーヴスデンで少し撮影を行ったこと以外は。夏に水の中で撮影するはずだったシーン」と切り出した。「でも、いまはロックダウンのせいで、映画製作もままならない。だから、11月の終わりだか12月の初めに撮影した。イギリスの真冬に、外で泳ぐことになってしまったんだ」と語り、苦労した様子をふり返った。

続けて、エディは「内容についてなにを教えられるかって? 本当にしゃべれることはほとんどないよ。うちにディナーを食べに来たら、教える。それ以外は無理だ。秘密保持契約にサインしてしまったから」と茶目っ気たっぷりに語った。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top