農業で成功することを夢見て…世界の観客を虜にした『ミナリ』予告編

スティーヴン・ユァン出演映画『ミナリ』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

映画 洋画ニュース
これまで138ノミネート、44受賞と、世界の映画祭で観客賞を総なめにしている、スティーヴン・ユァン出演映画『ミナリ』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

>>『ミナリ』あらすじ&キャストはこちらから

『ムーンライト』『レディ・バード』などでいまやオスカーの常連となった「A24」と、ブラッド・ピットの「PLAN B」がタッグを組んだ本作は、1980年代、農業で成功することを夢見て、アメリカ南部のアーカンソー州に移住してきた韓国人一家を描いた物語。

『ミナリ』 Photo by Melissa Lukenbaugh, Courtesy of A24
アーカンソー州に移住してくるシーンから始まる今回の予告編では、農業での成功を夢見る父ジェイコブ(スティーヴン・ユァン)の満足げな笑みとは対照的に、母モニカ(ハン・イェリ)は、病院もない土地での生活を勝手に決めてしまった夫に納得いかない様子。また、一家の居心地の悪そうな教会でのシーンも描かれる。

一方、子どもたちはというと、一緒に住むことになった祖母(ユン・ヨジョン)が気になっており、文字も読めず、毒舌家で破天荒な祖母に戸惑う。そんな中、タイトルでもある“ミナリ(セリ)”を通じて絆を深めていく繊細な描写も垣間見える。

さらには、夫婦が激しくぶつかり合う様子や、小屋が燃えるシーンも確認することができる。


またポスタービジュアルは、なんとも言えない空模様の下で家族が佇んでいる。「そして、明日が始まる――。」というコピーも添えられ、家族の眼差しは、明日への希望と不安を見据えているかのようだ。

『ミナリ』は3月19日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top