ガイ・リッチー×マシュー・マコノヒーら豪華キャスト『ジェントルメン』5月7日公開決定

ガイ・リッチー監督がマシュー・マコノヒーら豪華キャストと贈る最新作『ジェントルメン』の公開が決定、第1弾ビジュアル解禁。

映画 洋画ニュース
『ジェントルメン』 (C)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ジェントルメン』 (C)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ジェントルメン』第1弾ポスター (C)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • チャーリー・ハナム-(C)Getty Images
  • ミシェル・ドッカリー(C)Getty Images
  • コリン・ファレル Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage
  • ヒュー・グラント/『パディントン2』ジャパンプレミア
ガイ・リッチー監督がマシュー・マコノヒーやコリン・ファレル、ヒュー・グラントなど錚々たるキャストとともに、“原点回帰”した最新作『ジェントルメン』(原題『THE GENTLEMEN』)が5月7日(金)より全国公開決定。併せて第1弾ポスタービジュアルと場面写真が到着した。

女王陛下の国イギリス、紳士の街ロンドン。そのロンドン暗黒街で緊急事態が発生。一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングのミッキーが、総額500億円といわれる大麻ビジネス全てを売却して引退するというウワサに街は激震。ウワサを聞いて目の色変えたのが、強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、ゲスな私立探偵、チャイニーズ・マフィアにロシアン・マフィア、そして下町のチーマーたち。紳士(ジェントルメン)の顔したワルたちが、500億円の利権をめぐり、ウラのウラの、そのまたウラをかく、ダーティでスリリングな駆け引きが始まった!

デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』と『スナッチ』以来、地元ロンドンのクライム・ワールドに帰還したガイ・リッチー監督は、ひねりを効かせたプロットとイキで愉快なセリフの応酬を、緩急自在かつスタイリッシュに演出。映画ファンを喜ばす小ネタ、珍ネタも多数散りばめられた極上の痛快クライム・サスペンスとして、いち早く公開された諸外国では「ガイ・リッチーの歓迎すべき原点回帰」「ギャングスター・コメディへの凱旋」と評判を呼び、世界興収はすでに1億ドルを突破している。

『ジェントルメン』第1弾ポスター (C)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
主人公ミッキー役に『インターステラー』のマシュー・マコノヒー、『キング・アーサー』のチャーリー・ハナム、『クレイジー・リッチ!』のヘンリー・ゴールディング、「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリー、『The Batman』(原題)『ダンボ』のコリン・ファレル、そして『パディントン2』のヒュー・グラントが結集。

コリン・ファレル Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImageコリン・ファレル
今回解禁となった第1弾ポスターは、彼ら超豪華キャストのクレジットの下に、スコッチ・ウイスキー、“オン・ザ・ピストル・ロック”のグラスを配置。クセ者たちの群像劇を期待させるビジュアルとなっている。

『ジェントルメン』は5月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top