広瀬アリス“澪”の「口パク」に視聴者の考察白熱、「本当は全部知ってる」説まで…「知ってるワイフ」6話

大倉忠義主演、広瀬アリス、瀧本美織、松下洸平らが共演する「知ってるワイフ」の6話が2月11日オンエア。元春の後ろ姿に向けて澪が無言でつぶやいた言葉について多くの視聴者が“考察”、なかには澪も“以前の人生”を知ってるのではという声まで上がっている。

最新ニュース スクープ
「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
  • 「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
  • 「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
  • 「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
  • 「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
大倉忠義主演、広瀬アリス、瀧本美織、松下洸平らが共演する「知ってるワイフ」の6話が2月11日オンエア。元春の後ろ姿に向けて澪が無言でつぶやいた言葉について多くの視聴者が“考察”、なかには澪も“以前の人生”を知ってるのではという声まで上がっている。

本作は夫婦関係に悩む主人公がタイムワープで妻を入れ替えたことにより、“本当に大切なことは何なのか”を模索するというストーリーで、「愛の不時着」でも知られる韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで人気となった同名ドラマが原作。

キャストには、大学生時代に知り合った妻・澪が“恐妻”となり、人生をやり直したいとタイムワープ。今度は大学のマドンナ的存在と結婚する剣崎元春に大倉さん。タイムワープする前の元春の妻で、今は銀行員として元春と同じ支店に勤務する建石澪に広瀬さん。今の元春の妻で日本を代表する大企業・西急グループ令嬢でもある沙也佳に瀧本さん。

元春の銀行の同期で澪と交際を始めた津山千晴に松下洸平、元春の妹・なぎさに川栄李奈。なぎさの夫で元春の親友・木田尚希に森田甘路、なぜか元春の“以前の人生”を知っている澪の母・久恵に片平なぎさ。そのほか末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、佐野ひなこ、安藤ニコ、生瀬勝久らも出演。

「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
“以前の人生”に戻れないとわかり、沙也佳を大切にして行くことを決意する元春に、「大事な話がある」と早く帰宅するよう伝える沙也佳。しかしその日は澪の父の命日で、津山に法事の準備を手伝うようアドバイスした元春は代わりに津山の残業を肩代わり。沙也佳は翌日こそ早く帰ってきて欲しいと頼むのだが、翌日、久恵が行方不明に。1日かけて久恵を探し疲れ果てた澪を発見した元春は、沙也佳に銀行の飲み会だと嘘をついて澪と共に久恵を探す。久恵は無事発見されるが帰宅が遅くなったことに沙也佳は怒り、さらに入浴中の元春の代わりに久恵からの電話に出た澪は、久恵の「うちの婿」という言葉や車のドライブレコーダーの記録から、元春と澪が母親公認で浮気していると考え激怒。キャンプの際に津山たちに聞いた裏掲示板に澪のことを投稿する…というのが今回のストーリー。

これまでの優しい表情から一変、怒りの形相で元春の車の中を探り、ドライブレコーダーで行き先を調べ車内の録画映像を確認する沙也佳に「ドライブレコーダーは怖い…」「さやかめっちゃ探るじゃん…怖い怖い怖い怖い」「最初から正直に話とけば…」といった反応続出。一方「さやかはん、それは地獄へ進むパターン」「嘘つくのは良くない。でも勝手に電話に出るのも良くない」と沙也佳をたしなめる声も。

「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
一方、無事久恵が発見されたのちコンビニに向かう澪に「いなくなってはじめて大切さに気づいた…ほんとにごめん」と“謝罪”する元春。「今の言葉その人に伝わるといいですね」と返す澪に「心の中で祈るよ、幸せでいろよって」と答える元春。すると澪は私は心の中で祈らないで気持ちははっきり伝えると言いつつ「今日は剣崎主任みたいに心の中で祈ろうと思います」と伝える。

その後2人はコンビニ前で別れるのだが、歩き去る元春の後ろ姿に向けて澪は何かをつぶやく…その“口パク”に「コンビニ入り口で、元春君に口パクで何て言ったんだろうか」「口パクでなんて言ったのかなぁ。気になりすぎる」など視聴者の反応が集中。

「知ってるワイフ」第6話(C)フジテレビ
「何回も見返した結果、「ほんとうは…」かな」「娘との考察でコンビニ前での澪の口パクが『本当は』と『今度は』に絞られた」など考察ツイートが続々とタイムラインに上がるなか、「何で口パクでほんとはって言ったの?やっぱり本当は全部知ってるの??」と、澪も久恵と同様“以前の人生”を知ってるのではという説も登場している。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top