松村北斗“透”、健気に待ち続ける一途な姿『ライアー×ライアー』本編映像

『ライアー×ライアー』より、松村北斗演じる透が、逆ナンを可憐にスルーしながら相手が現れずとも待ち続ける姿を収めた本編映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『ライアー×ライアー』(C) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会  (C)金田一蓮十郎/講談社
  • 『ライアー×ライアー』(C) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会  (C)金田一蓮十郎/講談社
今週2月19日(金)公開の映画『ライアー×ライアー』より、松村北斗(SixTONES)演じる透が、逆ナンを可憐にスルーしながら相手が現れずとも待ち続ける姿を収めた本編映像が到着した。

>>『ライアー×ライアー』あらすじ&キャストはこちらから

とある事情により“JK姿”で街を歩いていたところ、偶然、義理の弟・透に遭遇してしまった湊(森七菜)。別人“みな”だとウソをついたものの、透からまさかの猛アプローチを受け、付き合う展開になる本作。

そして、元々女癖の悪い透を懲らしめる良い機会だと、デートすることを決意する。そんな初デートの待ち合わせで「何分待てるかな」と、試練を与えるJK・みな。10分過ぎてもみなは“まだまだ”と様子を伺い、そして30分、1時間…と時間は経過するも、健気に待ち続ける透。

そんな中、女性たちから次々と逆ナンをされるも、そっけなく対応。成り行きを伺うみなは根負けしそうな気配だ。松村さんも「バカみたいにまっすぐで、踏み込めないこともいっぱいあるけれど、それが妙に親近感を持てるというか応援したくなる。愛すべきキャラクターです」と語っており、そんな一途で真っすぐな姿が垣間見えるシーンとなっている。


『ライアー×ライアー』は2月19日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top