エマ・ストーン主演実写『クルエラ』特報公開! 夢見る少女が邪悪なヴィランへ

エマ・ストーン主演『クルエラ』より特報映像とティザーポスタービジュアルが公開された。

映画 洋画ニュース
エマ・ストーン主演で『101匹わんちゃん』のヴィラン“クルエラ”の誕生秘話を描く実写映画『クルエラ』より、特報映像とティザーポスタービジュアルが公開された。

『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞&ゴールデングローブ賞の主演女優賞2冠に輝いたエマがクルエラを演じる本作。クルエラは、『眠れる森の美女』のマレフィセントのような特別な魔力は無いものの、私利私欲のためなら手段を選ばず、その底意地の悪さはディズニー史上最も悪名高きヴィランと言われる所以のひとつ。

なぜ、クルエラは邪悪なヴィランに変貌したのか? これまで語られてこなかった誕生秘話が本作で明らかになる。

舞台は、パンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドン。後のクルエラとなる少女エステラが、デザイナーを夢見てロンドンの地に降り立つシーンから始まる本映像では、そんな希望溢れる表情から一変、真っ赤なドレスでパーティーに乱入したり、アニメーションのシーンを彷彿とさせるカーチェイスを繰り広げたりと、美しくも過激で破天荒な彼女の本性が映し出されていく。


『クルエラ』は5月28日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top