阿部サダヲ演じるたかっしのPN“なかにし札”に「お腹がよじれる」の声…「俺の家の話」6話

長瀬智也主演、宮藤官九郎脚本で贈るオリジナルドラマ「俺の家の話」の6話が2月26日放送。阿部サダヲ演じるムード歌謡グループの作詞家“なかにし札”と、さくらの“山賊抱っこ”がトレンド入り。西田敏行“寿三郎”の歌も多くの視聴者の感動を呼んでいる。

最新ニュース スクープ
「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第6話(C)TBS
長瀬智也主演、宮藤官九郎脚本で贈るオリジナルドラマ「俺の家の話」の6話が2月26日放送。阿部サダヲ演じるムード歌謡グループの作詞家“なかにし札”と、さくらの“山賊抱っこ”がトレンド入り。西田敏行“寿三郎”の歌も多くの視聴者の感動を呼んでいる。

長瀬さんが能楽の人間国宝を父に持つもプロレスラーとなった主人公・観山寿一を演じ、最盛期を過ぎ、妻とも離婚することになった寿一が、父・寿三郎の介護のために25年ぶりに実家に戻り、伝統芸能の継承、相続、自身の家族の問題などに四苦八苦していく姿を描く本作。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
長瀬さんのほか、寿一の父で二十七世観山流宗家の寿三郎に西田さん。ヘルパーとして寿三郎を介護するなかで結婚を申し込まれる志田さくらに戸田恵梨香。幼い頃は寿一とともに稽古に励み寿三郎の芸養子となったが、実は寿一と腹違いの兄弟でもあった寿限無に桐谷健太。さくらのことが好きな観山家次男の踊介に永山絢斗。観山家の長女、舞に江口のりこ。

舞の息子・大州には道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)。能が大好きで才能もある寿一の息子・秀生に羽村仁成(ジャニーズJr.)。舞の夫でラッパーのO.S.D(オーエスディー)に秋山竜次といった面々が出演する。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
前回、25年ぶりの家族旅行に出発した観山家だが、寿三郎は「浮名を流した男の謝罪行脚の旅」と言い、柏や水戸で途中下車してはかつて親密だった女性たちと再会。そんな寿三郎に一家はあきれるばかり。その頃観山家に残ったさくらは、寿一のことが頭から離れずにいて、意を決し観山家の目的地であるスパリゾートハワイアンズに向かう。スパリゾートハワイアンズに到着した観山家だが、寿三郎が今度は近くの温泉旅館の女将に会いたいと言い出す。かつて寿三郎がプロポーズしたその女性のもとに向かうと、そこに女将とともにムード歌謡グループ「潤 沢」のメンバー・たかっし(阿部サダヲ)が現れる。伝統芸能に対抗意識を燃やすたかっしの挑発に乗って、寿一は彼のライブに飛び入り参加する約束をしてしまう…というのが6話のストーリー。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
たかっしの曲のタイトルが阿弥の言葉である「秘すれば花」であることに沸き立つ寿一たちだが、彼らに対し「秘すれば花」は自分がつけたと返答、作詞家“なかにし札”は自分のペンネームだと告げる。視聴者からは「不覚にもお腹がよじれる程笑った」「字面だけで思い出し笑い出来そう」「オマージュが過ぎますよww」などの声が殺到。“なかにし札”がトレンド入りする事態に。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
また寿一を追ってハワイアンズにやってきたさくらは、今日が誕生日であることを明かし、寿一に「抱いて」と“山賊抱っこ”を求める…こちらのシーンにも「あの抱っこスタイル山賊抱っこっていうの?」「ああ長瀬くんに山賊抱っこしてもらいたい」「さくらかわいすぎる 山賊抱っこで胸きゅんする」といった声が続出。“山賊抱っこ”もトレンド入り。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
さらに後半では「潤 沢」のメンバーに代わり、観山家の3兄弟がたかっしとともに「秘すれば花」を熱唱。さらに寿三郎が「マイ・ウェイ」を“デコ車いす”で歌い上げる展開に。「歌ありダンスあり恋ありで楽しかった」「西田さんの歌聴けた」「西田さんの歌が最高でした」「西田さんは毎回ほんとにかっこいいところ持ってく」など、西田さんの歌に感動した視聴者からの声も多数投稿されている。

「俺の家の話」第6話(C)TBS
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top