成田凌×清原果耶『まともじゃないのは君も一緒』に共感の嵐「私を肯定してくれた」

成田凌と清原果耶のW主演『まともじゃないのは君も一緒』がSNSで話題騒然、2人の全く噛み合わない会話劇が最初から最後まで繰り広げられ、そのコミカルさと“普通の恋愛”をしたい2人の葛藤する姿が反響を呼んでいる。

映画 邦画ニュース
『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
  • 『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
成田凌と清原果耶がW主演、『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』の監督・前田弘二&脚本・高田亮コンビによるオリジナルストーリーで“普通の恋愛”に迫る『まともじゃないのは君も一緒』がSNSで話題騒然となっている。

本作同様、オリジナル脚本のラブストーリーといえば、現在大ヒットを飛ばしている菅田将暉と有村架純のW主演『花束みたいな恋をした』がある。

嘘みたいに好きなものが同じで、驚くほど会話が噛み合う主人公たちの5年間の恋愛模様を描いており、2人の出会いから結末の細部に至るまで多くの人が共感を寄せているが、その一方、本作はクセがありすぎる大野(成田さん)と香住(清原さん)、2人の全く噛み合わない会話劇が最初から最後まで繰り広げられ、そのコミカルさと2人の葛藤する姿が反響を呼んでいるようだ。

>>『まともじゃないのは君も一緒』あらすじ&キャストはこちらから

普通に結婚はしたいが、そもそも“普通”が分からない予備校講師・大野は、香住に恋愛指南してもらうことに。香住自身は恋愛経験ゼロにも関わらず、「先生そんなんじゃ一生結婚出来ないと思う」「普通が分からないから普通を教えてほしいって言ったのだれだっけ?」と大野に対して言いたい放題。

『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
一方、大野は得意の数学知識で「ヤン=ミルズ方程式と質量ギャップ問題は分かる?」「世の中には分からないことが沢山あるし、君の知らないこと、僕の知ってることは沢山あるんだから」と、思わず頷いてしまうような理屈で応戦する。でも、香住は「え? 怒ってるの?」と聞き返し、いつまでたっても噛み合わない。

また、香住は自身が憧れる実業家の宮本(小泉孝太郎)のことを得意気に話すも、大野は何がそんなに良いのかと「具体が無いから…」と全くピンとこない様子。

そんな『花束みたいな恋をした』とは全く対極にある本作だが、公開から早くも「愛おしくてたまらない。こんな映画こそ生き抜くために必要である」「恋に落ちる瞬間の描き方が好き」「若き日のトム・ハンクス&メグ・ライアン作品を彷彿とさせる多幸感」など、本作の“普通じゃない恋愛”に絶賛の声が相次いでいる。

『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
さらに、現代の人々が抱える悩みをコミカルに表現し、普通の恋愛をしたいのにどうしていいか分からない葛藤の狭間で揺らぐ2人が、様々な経験をして成長していく姿を描いている本作に、「私も大概普通じゃないけれどそれを肯定してくれる映画」「普通に囚われる生き方じゃなくていいんだなと思えた」「私も人付き合いは得意じゃないけれど人間社会も悪くないなって少し身体が軽くなりました」といった、ラブコメ映画作品の枠を超えた感想が相次ぎ、“私って普通なのかな?”と誰もが思い悩む問題自体を認め、肯定してくれる、1つの答えを提示するような映画となっている。

『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
まともじゃない大野と香住が噛み合わない中で、水と油の関係性から徐々に変わっていく姿を通じて、“普通”というのは人の数だけあるのだと、心地よい感覚に浸ることができる本作。じわっと胸に染み入っていくような、笑える“肯定系”恋愛映画といえそうだ。

『まともじゃないのは君も一緒』(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
なお、公開を祝して3月25日(木)には本作のメガホンを取った前田監督と脚本家の高田氏の2人が撮影の裏話などを存分に語る生配信トークイベントを開催することが決定。撮影をふり返りながら、2人が選ぶ“まともじゃないオススメシーン”を発表、その理由と魅力を語っていくという。

『まともじゃないのは君も一緒』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top