向井理“葉山”、横浜流星“駿”に放った言葉に「めちゃくちゃバチバチ」、丸山隆平のバックハグも大反響…「着飾る恋」7話

川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」の7話が6月1日放送。ラストで横浜流星演じる駿に、向井理演じる葉山が放った言葉に「中々の皮肉」「めちゃくちゃバチバチ」などの反応多数。丸山隆平演じる陽人のバックハグも大きな反響を呼んでいる。

最新ニュース スクープ
「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
  • 「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」の7話が6月1日放送。ラストで横浜流星演じる駿に、向井理演じる葉山が放った言葉に「中々の皮肉」「めちゃくちゃバチバチ」などの反応多数。丸山隆平演じる陽人のバックハグも大きな反響を呼んでいる。

綺麗に着飾り自分の居場所を得ていたヒロインが、恋に落ちるなかで自らの鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリーとなる本作。

「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
インテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)で、“キラキラ”広報としてSNSを駆使してきた真柴くるみに川口さん。元天才シェフで今はキッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)を経営しているミニマリストの藤野駿に横浜さん。行方不明になっていたが「el Arco Iris」元社長の葉山祥吾に向井さん。

くるみ、駿たちとともにシェアハウスで同居するオンラインカウンセラーの寺井陽人に丸山さん。前回、陽人にキスしたシェアハウスのメンバー、羽瀬彩夏に中村アン。シェアハウスの家主・早乙女香子に夏川結衣。真柴の後輩社員・茅野七海に山下美月(乃木坂46)。新人社員の秋葉亮に高橋文哉。広報課課長の松下宏太郎に飯尾和樹(ずん)といった顔ぶれが出演。

「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
7話ではランプの買い付けのため故郷の初島に帰省した真柴だが、ランプ工房の主人の反応は芳しくなく真柴は落胆。松下から葉山にアドバイスを求めたらどうかと助言され、メッセージを送ると葉山は「見たい!今から行きます」と即答…葉山が初島にやってくる。さらに駿まで島にやってきて…という展開に。

「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
結局ランプの買い付けは諦め、くるみは駿と帰京、葉山は京都に戻るのだが、ラストではくるみの知らないところで駿と葉山が交わしたやり取りが明らかに。「本当は何にしここに?」と聞く駿に、最初はランプを見に来たと答えていた葉山だが、駿が自分は「真柴に会いに」と話すと表情を変え「そうだね…本当は真柴に会いに来たのかもしれない」と返答。続けて「やっと気づけた気がするよ、君のおかげで」と語る…。

「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
「まさかの戦線布告」「駿のおかげで気付くって中々の皮肉よねぇ!くうー!!そこがまた良いけどね!」「裏でめちゃくちゃバチバチじゃんメンズたち」「社長引き下がらない~~~~~~~~」など、葉山の“反撃”に多くの視聴者から反応が。

「着飾る恋には理由があって」第7話(C)TBS
一方、陽人は彩夏から「私が好きなのははるちゃんだから」と“告白”される。それを聞いた陽人は彩夏にバックハグ…ネット上には「何気に一番ハルちゃんのバックハグにキュンときた」「ハルちゃんのバックハグ、うっとりするほど素敵でした」「ハルちゃん好き過ぎるからもっとハルちゃんを観たい」といった反応が続々上がっている。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top