芳根京子&寺島しのぶ&岡田将生らの注目シーンは?『Arc アーク』舞台挨拶実施

映画『Arc アーク』の初日舞台挨拶が行われ、主演の芳根京子をはじめとするキャストたち、そして石川慶監督も登壇した。

最新ニュース レポート
初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
  • 初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
本日6月25日(金)より公開を迎えた映画『Arc アーク』の初日舞台挨拶が行われ、主演の芳根京子をはじめとするキャストたち、そして石川慶監督も登壇した。

>>『Arc アーク』あらすじ&キャストはこちらから

映画上映後に行われた今回の舞台挨拶。劇場は満席という盛況の中、キャストらが登場すると温かい拍手に包まれた。10代から100歳以上までを演じ分け、人類初の“永遠の命”を手に入れた女性リナを演じた芳根さんは、まず、観客を見まわして小さく呼吸を整えると「今まで私たちの手の中にあった子どものような『Arc アーク』という作品が、今日外にパッと飛び立つ瞬間は淋しくもあり、力強く飛んでいってね、という思いです」と公開を迎えた喜びを語る。

初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
フリップトークでは、キャストたちに<注目シーン>を語ってもらう企画が展開され、“たくさんの愛”だと答えた芳根さんは「愛情・友情が描かれていて、リナと天音、リナとエマ、他にもたくさんある。そして、何よりとても素敵だなと思えたのは、キャストもスタッフも石川監督へのたくさんの愛があり、石川監督は作品への愛がある。作品の中でも現場でも、たくさんの愛を感じる作品になりました」とコメント。

初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
リナの人生の師を演じた寺島しのぶは、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術するという、劇中に登場するワード“プラスティネーション”と回答し、「(役柄で)自分が一番のパイオニアということもあり、これを芳根さんに伝承していく、というものだったので、ここだけ成立すればいいかな、と思うくらいに大事に思っていたシーンだった」と思い入れのある場面だったと説明。

初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
また、天才科学者役で出演する岡田将生は、“海辺”のシーンが注目だそうで、「僕と芳根さんが新たな人生の一歩を踏み出した後に訪れる衝撃の事実を告げるシーンが割と海が見えるシーンで、他にもこの映画の肝となるシーンは海が近くにある。その先に広がっているこの世界の広さを感じられるな、と作品を観た時に思った」と明かした。

初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
一方、リナの職場の同僚とその娘を一人二役で演じた清水くるみは、鳥肌が立ち涙が流れたという“日本映画離れしたエンドロール”を挙げ、リナに大きな影響を及ぼすキーパーソン役の小林薫は、役柄として色々言えないことがあるため“言いたいのは山々なんですが上映後のお楽しみ!”とメッセージを。そして監督は、“衣裳・メイク”に注目だと言い、「衣裳やメイクは未来になるとどうなるんだろうか、姿は変わらないけれどメイクは変わるとか、細かいところをまた見ていただけたら嬉しいと思う」と語った。

ほかにも本イベントでは、芳根さんに向けたサプライズとして、娘・ハルを演じた子役の鈴木咲が登場し、石川監督からは手紙がプレゼントされていた。

初日舞台挨拶『Arc アーク』(c)2021映画『Arc』製作委員会
『Arc アーク』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top