キャリー・マリガン「女性に日々起きている出来事が描かれている」『プロミシング・ヤング・ウーマン』インタビュー映像

『プロミシング・ヤング・ウーマン』から、主人公キャシーを演じたキャリー・マリガンと相手役を務めたボー・バーナムのインタビュー映像が解禁。

映画 洋画ニュース
『プロミシング・ヤング・ウーマン』(C)2020 Focus Features, LLC.
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』(C)2020 Focus Features, LLC.
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』 (C)2020 PROMISING WOMAN, LLC All Rights Reserved.
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』(C)Focus Features
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』新場面写真(C)2020 Focus Features, LLC.
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』 (C)Focus Features
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』 (C)Focus Features
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』(C)2020 Focus Features, LLC.
  • 『プロミシング・ヤング・ウーマン』
キャリー・マリガンが主演を務め、ロマンティック・コメディのような“甘さ”に痛烈な復讐劇という“毒っ気”を融合させた『プロミシング・ヤング・ウーマン』。この度、主人公キャシーを演じたキャリーと相手役を務めたボー・バーナムのインタビュー映像が解禁された。

>>『プロミシング・ヤング・ウーマン』あらすじ&キャストはこちらから

「女性に日々起きている出来事が描かれている」からこそ、本作に興味を持ったと語り始めるキャリー。「社会で暮らしている中で見過ごしてきたこと」にエメラルド・フェネル監督は焦点を当てたと明かす。

本作に挑む上で、あなたならどうするかとフェネル監督から聞かれたそうで、「その問いが本作のキャシーを形作っていると思う」と語ったキャリー。 “キャリア史上最高の演技”と批評家たちに言わしめたその言葉通り、鬼気迫る演技に称賛の声が相次いでいる。

『プロミシング・ヤング・ウーマン』 (C)2020 PROMISING WOMAN, LLC All Rights Reserved.
また、本作のテーマについて聞かれるとキャリーは「女性同士の仲間意識は高まっていて、今まで以上に助け合うようになった。私が印象的だったのは女性同士の絆が、さらに強くなっていると感じたところ」と力を込めてコメント。本作が論争を巻き起こしている一方で、多くの観客の共感を獲得し、世界中に反響が広がっていることの意味を改めて口にした。

『プロミシング・ヤング・ウーマン』(C)Focus Features
そのほか、10年もの間心を閉ざしてきた主人公キャシーのロマンスの相手役を演じたボーについては「いろんな作品に出てきたけど笑いすぎて困ったのは久しぶり。笑わされて何度もNGを出した」と撮影秘話も。コメディアンの顔を持つ彼ならではのユーモアセンスを絶賛した。

『プロミシング・ヤング・ウーマン』新場面写真(C)2020 Focus Features, LLC.
一方、ボーは、初めて共演を果たしたキャリーについて「役柄の内面が演技を通して伝わってくる」とその類まれな実力について納得の表情で振り返りつつ、自身もヒット作を手がける映画監督ならではの目線で「脚本の素晴らしさに度肝を抜かれた」とオスカーにも輝いたフェネル監督の脚本力についても熱く語っている。


『プロミシング・ヤング・ウーマン』はTOHOシネマズ 日比谷・梅田にて先行公開中。7月16日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷&シネクイントほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top