【ご招待】パンクロックに乗せ、女性活動家の草分けを初めて描く『ミス・マルクス』シネマカフェオンライン試写会に30名様

〆切り:8月17日(火)

プレゼント イベント
『ミス・マルクス』 Photo by Emanuela Scarpa (C)2020 Vivo film/Tarantula
  • 『ミス・マルクス』 Photo by Emanuela Scarpa (C)2020 Vivo film/Tarantula
  • 『ミス・マルクス』ポスター(C)2020 Vivo film/Tarantula
〆切り:8月17日(火)

視聴可能期間:8月27日(金)~29日(日)23:59

レビュー期限:8月31日(火)
※鑑賞後には必ずご感想やレビューを投稿下さいますようお願いします。

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの末娘エリノア・マルクスの激動の半生を描いた『ミス・マルクス』が、9月4日(土)よりシアター・イメージフォーラム、新宿シネマカリテほか全国にて順次公開となる。

社会主義とフェミニズムを結びつけた草分けの一人であり、時代を先駆けた女性として歴史を駆け抜けたエリノア・マルクス。その短くも激動の半生を、心揺さぶるパンクロックの響きに乗せて現代に甦らせた。

主人公エリノアを演じるのは『つぐない』(07)、『未来を花束にして』(15)のロモーラ・ガライ。本作の演技で「控えめながら、文句なしに人の心を打つ演技」(英・ガーディアン紙)、「強烈なパフォーマンス」(米・インディワイアー誌)など、世界的に絶賛を浴びた。エイヴリング役には『戦火の馬』(11)、『クイーンズ・ギャンビット』(20)で知られる演技派パトリック・ケネディ、カール・マルクス役を『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』(05)のフィリップ・グレーニング監督が演じている。

本作の公開に先がけて、『ミス・マルクス』シネマカフェ特別オンライン試写会に30名様をご招待!



【応募方法】
1.「cinemacafe.net」公式Twitterアカウント(@cinema_cafe)をフォロー
2.下記応募ボタンより必要事項を記入・送信

※ご視聴時はシネマカフェ会員ページへのログインが必須となります。
※都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当選者ご本人様のみ参加可能となります。視聴リンクの転送・公開を禁止いたします。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※当選者の方にのみ、オンライン試写会ページのURLをお送り致します。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※カフェや公共交通機関など公共性の高い場所での視聴はお控えください。


《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top