「最後まで愛を貫く」儚く優しい『親愛なる君へ』主題歌MV解禁

『親愛なる君へ』から、愛に溢れた主題歌「夢の中で」の日本語字幕入りのミュージックビデオが解禁。

韓流・華流 スクープ
『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
  • 『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
いまは亡き同性パートナーの母と子との“家族”の絆をつむぐ物語『親愛なる君へ』が現在、全国にて順次公開中。この度、本作の主題歌「夢の中で」の愛に溢れた日本語字幕入りのミュージックビデオが解禁となった。

>>『親愛なる君へ』あらすじ&キャストはこちらから

音楽を手掛けたのは、第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)で最優秀オリジナル音楽賞を受賞したファラン(法蘭・Fran)。本作のサントラに収録されている楽曲12曲全てを手掛けており、その中の「夢の中で」(原題:在夢裏 In Dreams)は、本作の登場人物たちに優しく寄り添うような旋律が心に染みる主題歌。

『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
本作で、モー・ズーイー演じるリン・ジエンイーは、ピアノ教室の先生であり、MVの中でもその腕前を披露。また、初めてジエンイーがパートナーであるリーウェイの実家を訪れたシーンでは、「登山仲間」と息子に紹介された“男友達”への思いを視線だけで演じる母親シウユー役のチェン・シューファンにも注目。

『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
そして本編では泣く泣くカットされているジエンイーとリーウェイの仲睦まじい未公開シーンも多数盛り込まれており、本編を観る前はもちろん、観た後でもリーウェイが生きていた頃の2人の幸せな姿を再確認できるMVとなっている。このMVの編集も、本作のチェン・ヨウジエ監督自身によるものだ。


さらに、ジエンイーが献身的にシウユーの孫であるヨウユーへ愛情を注ぎ続ける、心温まる場面写真8点も解禁。

『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
パートナーが亡くなった後、身の回りの世話から生活費などの生計まで全てをひとりで支え続けるジエンイー。演じたモー・ズーイーも「ジエンイーはとても苦しい立場の中でも、生きることを諦めず、愛する勇気を失うことなく、最後まで愛を貫きます。そのことに感動を覚えます」と語っている。

『親愛なる君へ』(C) 2020 FiLMOSA Production All rights
『親愛なる君へ』はシネマート新宿・心斎橋ほか全国にて順次公開中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top