タイカ・ワイティティ&リタ・オラ、カップルでレッドカーペットデビュー

ジェームズ・ガンが監督&脚本を手掛けた『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』のプレミアがロサンゼルスで開催された。

最新ニュース ゴシップ
リタ・オラ、タイカ・ワイティティ Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
  • リタ・オラ、タイカ・ワイティティ Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
  • リタ・オラ、タイカ・ワイティティPhoto by Matt Winkelmeyer/Getty Images
  • タイカ・ワイティティ Photo by Rachel Luna/Getty Images
  • リタ・オラ-(C)Getty Images
ジェームズ・ガンが監督&脚本を手掛けた『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』のプレミアがロサンゼルスで開催された。

キャストの1人であるタイカ・ワイティティは、交際がうわさされていたリタ・オラと手をつなぎ、カップルとして初めてレッドカーペットを歩いた。腕を組んでフォトコールに応え、見つめ合って笑顔を見せるなど、幸せそうな姿を披露した。

リタ・オラ、タイカ・ワイティティPhoto by Matt Winkelmeyer/Getty Images
2人の交際がささやかれ始めたのは、リタがタイカに後ろからハグされている写真をインスタグラムに投稿した今年4月から。5月にはシドニーで朝食を共にしている姿も目撃されていた。タイミングよく、シドニーではリタは「ザ・ヴォイス」、タイカは自身の監督作『Thor: Love and Thunder』(原題)の撮影が行われていた。

同月、シドニーでテッサ・トンプソンとリタにタイカがはさまれる形で、3人がイチャついているところを激写され、ネットは騒然。テッサは『Thor: Love and Thunder』に出演しており、タイカはいわば職場のボスである。この写真について、タイカは「『大きな問題でもあるかって?』全然そのようには思いません。私は何も悪いことはしていません。大丈夫です」と「Sydney Morning Herald」紙にあっけらかんと語っていた。

タイカは映画プロデューサーのチェルシー・ウィンスタンリーと2人の子どもをもうけた後、2018年に離婚。リタはカルヴィン・ハリスや音楽プロデューサーのアンドリュー・ワット、アンドリュー・ガーフィールドらとの交際歴がある。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top