アベンジャーズを凌ぐヒーローチーム、危機に瀕した地球に集結『エターナルズ』本予告

アベンジャーズを超える最強ヒーローチームの活躍を描く映画『エターナルズ』。物語の一端を垣間見ることのできる本予告が全世界で解禁。

映画 洋画ニュース

『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約2年、2021年に本格的に再始動したマーベル・スタジオ。『ブラック・ウィドウ』、そして『シャン・チー/テン・リングスの伝説』に続き、アベンジャーズを超える最強ヒーローチームの活躍を描く映画『エターナルズ』から、物語の一端を垣間見ることのできる本予告が全世界で解禁、併せてUS版ポスターも到着した。


>>『エターナルズ』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、アベンジャーズが誕生するよりも、はるか昔から地球に存在し、7000年もの間、人知れず人類を見守ってきた“エターナルズ”の物語。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く世界で、あのサノスをも超える未曽有の脅威が人類に迫るとき、“エターナルズ”はついに我々の前にその姿を現す。

今回の本予告では、“エターナルズ”が数千年の時を経て、再び集結する理由が明らかになる。サノスによって半分になった人口を復活させた“アベンジャーズ”。しかし、人類が復活したことで新たな脅威が地球に迫り、“エターナルズ”は再び集結を余儀なくされることに。地球滅亡まで残された時間はわずか7日間…。

さらに、映像では地球を見守り続けてきた“エターナルズ”メンバーの能力を垣間見ることもできる。

この壮大な物語のキャストには、アンジェリーナ・ジョリーに加え、『クレイジー・リッチ!』のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンキット・ハリントン。『新感染 ファイナル・エクスプレス』『悪人伝』の韓国俳優マ・ドンソクら、超豪華キャストが集結。そしてメガホンを取るのは、『ノマドランド』でアジア系女性として米アカデミー賞(R)にて初の監督賞を受賞した、クロエ・ジャオ監督だ。

『エターナルズ』は11月5日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top