戸田恵梨香“藤”の涙と三浦翔平“源”の優しさに感動の声殺到、ムロツヨシ“伊賀崎”にも多くの反応集まる…「ハコヅメ」第6話

戸田恵梨香と永野芽郁のW主演でおくる「ハコヅメ」の第6話が8月25日放送。今回は子供を守ろうとして車に轢かれた川合を心配して涙をみせる藤と、そんな藤をフォローする源。そして伊賀崎の“涙”と“怒り”に視聴者から多くの反応が集まっている。

最新ニュース スクープ
「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV
  • 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第6話(C)NTV

戸田恵梨香と永野芽郁のW主演でおくる「ハコヅメ」の第6話が8月25日放送。今回は子供を守ろうとして車に轢かれた川合を心配して涙をみせる藤と、そんな藤をフォローする源。そして伊賀崎の“涙”と“怒り”に視聴者から多くの反応が集まっている。

安定を求めて警察官になったが、藤との出会いで仕事への意識も変わってきた川合麻依を永野さんが、川合とバディを組む元エース刑事・藤聖子を戸田さんがそれぞれ演じ、交番でペアを組むことになった2人の物語をときにコミカルに、ときにシリアスに描いてきた本作。

藤と川合が勤務する町山交番の所長で“ハコ長”と呼ばれる伊賀崎秀一にムロツヨシ。藤と警察学校の同期だったが、首席だった藤とは対照的に成績はビリだった源誠二に三浦翔平。藤と源の後輩で都合良く使われている山田武志に山田裕貴。女子校育ちなため男社会な刑事課に慣れないでいる“新選組オタク”の牧高美和に西野七瀬。また渕野右登、平山祐介、千原せいじといった面々が出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

交通事故の通報を受け現場に向かった藤と川合。運転手の意識もあり大事に至らなかったとほっとした川合だが、路上に転がるタオルケットを見た藤の顔色が変わる。それは車から投げ出された赤ちゃんの遺体だった。初めての遺体、それも赤ちゃんの遺体を見た川合はショックを受け食事が喉を通らない。「ちゃんと食べとかないともたないよ」と言う藤に、「無理です。藤さんとは違うんです。もうほっといてください」と答える川合。その言葉に藤はかつて桜からも同じ事を言われたのを思い出す。

その後、何日も部屋に閉じこもる川合だったが、荷物とともに届いた父からの手紙に号泣。その後、伊賀崎の計らいで交番に現れた交通課の宮原(駿河太郎)の言葉で元気を取り戻し、防犯教室に集まった子供たちに紙芝居を見せる。そこで「なぜルールを守らないといけないのか」と質問された川合は、先日の交通事故の話をした上で、子どもたちに“みんなが交通ルールを守ってもらえたら悲しい事故が防げる”と伝える。

防犯教室で子供たちに語りかける川合を見ながら、目に涙を浮かべる伊賀崎。その直後、路上で遊ぶ子供が車に轢かれそうになり、子供を守ろうとして川合は車にぶつかってしまう。川合を心配した藤は「川合に何かあったら、私…」と涙をみせる…というのが今回のストーリー。

初めてみせた藤の涙に「遂に藤さんまで泣かしてしまった」「藤さんの涙にこちらも涙がとまらない」「聖子ちゃんの涙にわたしも泣いた」「初めての藤さんの涙に泣けました」など、視聴者からも“泣いた”という声が殺到。

そんな藤の姿を周囲から隠そうする源にも「今回は特に源さん格好良かった…」「みんなに見られないように前に立ってたのかっこよすぎた」といった投稿が。

また川合の言葉に涙し、川合を轢いた車の運転手に珍しく強い怒りを見せた伊賀崎にも「ハコ長がこんなに熱くなるからこそ胸打たれた」「川合ちゃんが轢かれた時のハコ長の怒りは胸に刺さった」「いつも穏やかな感じの人が真剣に怒る姿がカッコ良かったな」といった感想とともに、「永野芽郁ちゃんが引かれたときのムロさん!かっこよかった!」「今日の怒ったムロさん最高だった」と、伊賀崎役のムロさんの演技を讃える声も多数寄せられている。

《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top