年下男性の猛烈アプローチにキュン!大人が悶絶する恋愛シーン6選

若さゆえの熱量や真っ直ぐさ、ナイーブさに悶絶しがち。“年下男性”たちの猛烈アプローチが印象的な恋愛リアリティ番組やドラマをピックアップ。

最新ニュース スクープ
「虹とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「虹とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「虹とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「虹とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「虹とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」(C)AbemaTV, Inc.

いま多くのファンを夢中にさせている韓国ドラマでは、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」や「ロマンスは別冊付録」など、“年下男性”との恋が一大ブームとなった。若さゆえの熱量や真っ直ぐさ、ナイーブさに悶絶してしまった方も多いのでは? もちろん現在も、そんな“年下男性”たちの猛烈アプローチが印象的な恋愛リアリティ番組やドラマが相次いで登場している。

虹とオオカミには騙されない


最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して、 “真実の恋”を叶えようと奮闘する本番組。ただし、メンバーの中には、恋をしない「“嘘つき”オオカミ」が男女のどちらか一方に1人以上潜んでいる!

▼2人きりのデートで見せる、等身大な姿と100点満点な逆サプライズ


現在進行中の最新シリーズでは、「高一ミスターコン2019」「男子高生ミスターコン2019」でWグランプリに輝いた今回の最年少メンバー・しょうた(西岡星汰・17歳)が追加メンバーのTakiに想いを寄せている。5話では、しょうたは2人きりのデートにTakiを誘い、2人は河川敷に出かける。野球をやったことがないTakiに教えてあげながらキャッチボールをするなど、2人だけの時間を楽しんでいると、デートの終盤、しょうたはTakiに「目つぶって」と言い、ひまわりの花をサプライズでプレゼント。第2話では、Takiから目をつぶったしょうたにブレスレットを渡しており、思わぬ逆サプライズでTakiは喜びとときめきを隠しきれない。

そんな2人の間を漂うゆっくりとした甘い雰囲気に、Takiも「夜になってほしくない…」と心が揺れ動く様子も。年下男子・しょうたが見せた等身大な姿と後半見せたロマンチックな姿のギャップに視聴者からも「100点満点な逆サプライズ!」と反響が寄せられた。

私たち結婚しました


韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナル番組。俳優の野村周平&バンド「ゲスの極み乙女。」のドラム・女優のさとうほなみのペアと、俳優の白洲迅&モデル・女優の堀田茜のペアの“結婚生活”を見守る恋愛モキュメンタリーとなっている。

▼はじめての外食、なんでもない日の突然のサプライズ!


思いがけないサプライズプレゼントは“夫婦”の間でも嬉しいもの。野村さんは“夫婦”となってはじめての外食時に、さとうさんに「合うと思って買ってきたんよ、色が。(ほなみさん)っぽいじゃん」と紫色の花をプレゼント。なんでもない日の突然のプレゼントにさとうさんは、「むらさき大好き!嬉しい」と照れながら喜びの笑顔を見せていた。

▼誕生日にもサプライズ!「あいしてるよ」の言葉も


さらに、8話では、誕生日を間近に迎えるさとうさんのため、野村さんは特別な1日を計画。映画鑑賞からはじまり、最後はケーキとマフラーをプレゼント。喜ぶさとうさんに、野村さんは「あいしてるよ」とさとうさんの目を見て伝える。それを受けたさとうさんは、恥ずかしさから野村さんの顔を見ることが出来なくなり、マフラーで顔を隠しながら「あいしてるよ」と応じる…という究極の胸キュンが実現した。

恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~


若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために相手役と稽古を重ねながら、演技か本気か、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。

▼年下俳優わくが、緊張するののかを優しくリード!


今シーズンはシリーズ史上初の取り組みとして、若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般募集し、鈴木おさむにより脚本化。よりリアルな設定やセリフが注目を集めている。そんな中、初回のドラマの主役を演じることとなった、わく(京典和玖)とののか(久保乃々花)。

今作が演技初挑戦となるののかは、号泣するシーンでなかなか涙を出すことができず焦りをみせてしまう。そんなののかに、わくは優しく「おいで」と抱き寄せ、「大丈夫。号泣、と思ってるよりは感情に正直になったほうが良いよ」とアドバイス。そして、ののかの心の準備が出来るまで優しく見守り「俺は、ののかのこと想っている。こういう気持ちにさせてくれたのは、ののかだし、一緒にここまでこれて良かった。引っ張るから頑張ろう?」とリード。その後、本番では甘いキスシーンを演じた2人は、この共演をきっかけにどんどん惹かれ合っていくことに。

恋愛ワードを入力してください~Search WWW~


ネット業界で働く3人のキャリアウーマンを主人公に、リアルなお仕事ドラマと大人の等身大ラブストーリーを描いた韓国ドラマ。いまや誰にとっても身近なポータルサイトの裏側を覗けると同時に、仕事に邁進するキャリア女性たちが年下の男性や、無名の俳優、財閥御曹司と三者三様の恋にも奮闘していく。

▼韓国の“年下彼氏”のド直球な愛情表現に注目


ポータルサイト業界1位の“ユニコーン”を急上昇ワードを意図的に操作したとして解雇されたペ・タミ(イム・スジョン)。業界2位のライバル会社“バロ”に転職した彼女は、業界1位の座を奪うべく仕事に邁進しようとする。そんな大変な状況のときに出会ってしまったのが、ゲーム音楽会社の若き代表パク・モゴン(チャン・ギヨン)。タミは10歳も年下の彼との交際を最初は拒むものの、その飾らない真っ直ぐな想いに向き合うことを決める。モゴンの正直でド直球の愛情表現は、演じたチャン・ギヨンをブレイクへと導いた。

ボーイフレンド


韓国若手No.1スターのパク・ボゴムと、大ヒット作「太陽の末裔」以来のドラマ出演となったソン・ヘギョが共演したラブロマンス。それまでの韓流ドラマの常識を覆した、女性CEOと男性新入社員の恋が大きな注目を集めた。

▼出会いから運命的!パク・ボゴムのピュアな魅力に釘付け


新ホテル建設のためキューバを訪れていたトンファホテル代表のスヒョン(ソン・ヘギョ)は、ビーチへ向かう途中でひったくりに遭い一文無しに。そこで偶然出会ったのが、同じ韓国人のジニョク(パク・ボゴム)。キューバの開放的な雰囲気や美しい風景に背中を押され、2人はお互い誰なのかも知らない状況で惹かれあい、夢のようなひと時を過ごすことに。だが、帰国した2人は、ホテルの代表と新入社員という形で、思いがけない再会を果たすことになる。

推しの王子様



乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業「ペガサス・インク」の代表取締役社長・日高泉美(比嘉愛未)が、ゲームのキャラにそっくりな五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する、“逆マイ・フェア・レディ”なロマンティック・コメディドラマ。

▼乙女ゲームに登場する理想のキャラに激似の年下男性


自ら手がけた乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」に登場する理想のキャラ、ケント様に激似の航と偶然出会った泉美は、自暴自棄な生活を送る航を家に居候させ、「ペガサス・インク」で仕事を世話することに。実はクリエイティブな才能を持っていた航は、泉のもとで自信を取り戻し、どんどん輝いていく。生き生きと仕事をこなし始める航にときめき、よろめいた拍子の不意の“壁ドン”には「あごの角度とか手の位置とかもう完璧。ケント様じゃん」と照れ隠しで誤魔化したことも…。だが、光井(ディーン・フジオカ)、杏奈(白石聖)の思いも交錯し、2人の関係は再び動き出していくことに。


《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top