【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様

〆切り:10月28日(木)

プレゼント イベント
【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様
  • 【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様
  • 【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様
  • 【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様
  • 【ご招待/情報保障付き】宮沢氷魚、大鶴佐助が ”見えない敵”に挑む『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様

〆切り:10月28日(木)

視聴可能期間:11月3日(水・祝)~11月7日(日)

レビュー期限:11月9日(火)

※鑑賞後にはSNSにて必ずご感想やレビューを投稿下さいますようお願いします。

松尾スズキの初翻訳で話題となった絵本を2016年にノゾエ征爾脚本・演出で舞台化し、PARCO劇場で上映された『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』がバリアフリー対応を施したオンライン型劇場「THEATRE for ALL」にて12月24日より配信される。

戦場に掘られたそれぞれの塹壕に取り残され、見えない敵への恐怖と疑心暗鬼にさいなまれる兵士を注目俳優・宮沢氷魚と大鶴佐助が熱演。
まさに世界中がウィルスという見えない敵と闘う今こそ必見の作品となっている。

本作の配信に先がけて、『ボクの穴、彼の穴。The Enemy』シネマカフェ特別オンライン試写会に100名様をご招待!

photo:Akihito Abe

あらすじ
戦場に掘られた“2つの穴”。それぞれの塹壕に取り残され、見えない敵への恐怖と疑心暗鬼にさいなまれる2人の兵士の物語。
殺すか、殺されるか、じっと穴に身を潜め、互いを「モンスター」だと信じ、「殺す」ことだけにコミットしている。「戦争のしおり」が自分の正しさと信義のすべて。
お互いに「戦争のしおり」という大きな力に操られ、どんどん相手が大きなモンスターになり、疑心暗鬼と見えない敵への妄想が膨らんでいく。最後に彼らがとった選択とは…。

原作:デビッド・カリ イラスト:セルジュ・ブロック 
訳:松尾スズキ 
翻案・脚本・演出:ノゾエ征爾 
出演:宮沢氷魚 大鶴佐助

情報保障:バリアフリー日本語字幕、音声ガイド(ノゾエ征爾(演出家)監修)


THEATRE for ALLとは
日本で初めて演劇・ダンス・映画・メディア芸術を対象に、日本語字幕、音声ガイド、手話通訳、多言語対応などのバリアフリー対応を施したオンライン型劇場。バリアフリー日本語字幕、音声ガイド、手話通訳をはじめ、英語字幕、中国語や韓国語などの多言語字幕など、アクセシビリティに対応した作品が配信中。

https://theatreforall.net/

【応募方法】

1.「cinemacafe.net」公式Twitterアカウント@cinema_cafeをフォロー

2.下記応募ボタンより必要事項を記入・送信

※ご視聴にあたり、THEATRE for ALLへの無料会員登録が必須となります。
※都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当選者ご本人様のみ参加可能となります。視聴コードの転送・公開を禁止いたします。
※無断転載・配信画面の撮影は禁止いたします。
※当選者の方にのみ、視聴方法、オンライン試写コードをお送り致します。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※カフェや公共交通機関など公共性の高い場所での視聴はお控えください。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top