「ガルプラ」から坂本舞白&江崎ひかるがデビューへ!グループ名は「Kep1er/ケプラー」

「Girls Planet 999:少女祭典」(ガルプラ)最終回で、見事デビューを勝ち取った9名のメンバーとそのグループ名が発表。Jグループ(日本)からは坂本舞白、江崎ひかるがメンバー入り

最新ニュース スクープ
「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Girls Planet 999:少女祭典」#12 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「ABEMA(アベマ)」にてグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」第12話(最終回)が日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料生放送され、参加者99名の中から見事デビューを勝ち取った9名のメンバーとそのグループ名が発表。Jグループ(日本)からは坂本舞白、江崎ひかるがメンバー入りした。

応募総数1万3千名の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が参加し、スタートした本番組。言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99名の、夢に向けた旅路と成長過程が全12話にわたり放送されてきた。

ついに迎えた最終回では、ファイナルステージに進出したKグループ、Cグループ、Jグループの18名が生放送に登場し、ステージパフォーマンスを披露したほか、最後の視聴者投票によって決定するデビューメンバー9名が発表された。最後の視聴者投票より、K・C・Jグループの制限がなくなり、18人中最も応援したい1人にだけ投票する方式に変更。また、投票結果は韓国50%、その他のグローバル地域50%の割合で反映された。

そして、番組内では番組の進行を務めるヨ・ジングからグループ名が発表され、自分たちの夢をつかんだという「Kep」と、1つになって最高になるという「1」を合わせた合成語からなるKep1er(ケプラー)に決定した。

デビューが決まった9名は以下。

1位 キム・チェヒョン(K)1,081,182点

2位 ヒュニン・バヒエ(K)923,567点

3位 チェ・ユジン(K)915,722点

4位 キム・ダヨン(K)885,286点

5位 ソ・ヨンウン(K)781,657点

6位 カン・イェソ(K)770,561点

7位 江崎ひかる(J)713,322点

8位 坂本舞白(J) 708,149点

9位 シェン・シャオティン(C)700,663点

最初にデビューメンバーとして名前を呼ばれた8位の坂本舞白は、「まず私が長い間、夢みてきたデビューという夢を叶えてくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に本当にありがとうございます。このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては本当に大きな贈り物のように感じられます。ここで出会った皆さん本当に愛しています」と涙を流しながらコメント。

続く7位でデビューを決めた江崎ひかるは、「正直、私がデビューメンバーに入ることは予想もしていなかったです…。私に投票してくれたプラネットガーディアンの皆さん、本当に心から感謝しています。幸せです!」と満面の笑顔で感謝の思いを語った。

全世界から注目を集めた最終回生放送の「ABEMA」総視聴数(※)は535万を超え、SNSでは「#GirlsPlanet999」が世界トレンド1位、「ガルプラ」が日本トレンド1位を獲得したほか、「Kep1er」「ましろちゃん」「ひかるちゃん」「シャオティン」といった関連ワードのハッシュタグが合計20個以上トレンド入りを果たすなど、世界中で大きな反響を巻き起こした。(※)字幕、通訳2チャンネルの合計総視聴数。

そのほか、生放送内ではファイナリスト18名によるシグナルソング『O.O.O(Over&Over&Over,オ.オ.オ)』のパフォーマンスや、初公開となった新曲「Shine」の華やかなステージと「Another Dream」の感動のステージが披露されるなど、終始大きな盛り上がりを見せた。その模様は「ABEMA」にて1週間無料で視聴可能となっている。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top