【ご招待】中山優馬&夏菜ら登壇予定!『189』完成披露試写会に10組20名様

〆切り:11月11日(木)12:00まで

プレゼント イベント

〆切り:11月11日(木)12:00まで

日時:11月18日(木)16:30開場/17:30上映(※上映後舞台挨拶を予定)
場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)


>>『189』作品情報はこちらから

東京都の児童相談所で働く新米児童福祉司の坂本大河。安定した職業に憧れて公務員試験を受け、児童相談所に配属される。担当するのは、虐待、発達障害、非行、子育てなどで問題を抱えた家庭であり、1人40~50の家庭を受け持つという過酷な現実に晒されながらも、目の前の仕事にまっすぐに向き合っていく。

そんな折、大河が保護した児童が、親元へ戻ったことをきっかけに再び虐待を受け、命を落としてしまう事件が起こる。小さな命と引き換えに失ったものの大きさは代え難く、大河に苦悩と葛藤が襲い掛かる。心の傷を抱えたまま、新たな相談をきっかけに、仕事復帰をすることとなるが、そんな彼のもとの現れたのは、人の気持ちに寄り添うことができる弁護士・秋庭詩音だった。小さな命を守るため、2人の奔走が始まる…。

児童相談所虐待対応ダイヤル“189(いちはやく)”に助けを求める小さな命のために奔走する児童虐待対策班を通じて社会問題を描く本作。監督は『eiko』『ゆずりは』の加門幾生。新米児童福祉司・坂本大河を務めるのは中山優馬。そのほか夏菜、吉沢悠、前川泰之、平泉成、灯敦生、太田結乃、瀧川広志、寺西拓人らが集結している。

12月3日(金)の全国公開に先駆けて、『189(イチハチキュウ)』完成披露試写会に10組20名様をご招待。



【注意事項】
・当選者の方にのみ、試写詳細をメールにてお送り致します。
・当選者ご本人様とお連れ様1名のみ参加可能となります。
・当日はキャスト登壇を予定しており、マスコミの取材が入る場合があります。予めご了承ください。
・ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
・舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・お申込み時にご登録いただいた情報は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様のご参加はご遠慮ください。
・37.5度以上の発熱やのどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさなどの風邪症状、嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安があるお客様は、当選された場合でもご参加はご遠慮ください。
・当日入場時に検温を実施いたします。37.5度以上の熱があった場合はご入場をお断りさせていただきます。
・入退場時の定期的な手指消毒にご協力をお願いいたします。
・お並びいただく際には、前後のお客様と充分距離をとり、ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
・厚生労働省による新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や、地域の通知サービスの活用を推奨しております。
・新型コロナウイルスの感染拡大状況や天候等、その他主催者の判断により、完成披露試写会の開催中止や、登壇者やスケジュールなどの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。あらかじめご了承ください。
・いかなる場合においても開演後の途中入場は固くお断りいたします。
・転売・譲渡目的でのご応募、および当選権の転売・譲渡は決して行わないでください。


《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top