成田凌主演ドラマ「逃亡医F」1月スタート! 指名手配中の天才外科医に

来年1月放送開始の日本テレビ系新土曜ドラマは、成田凌主演の「逃亡医F」に決定。

最新ニュース スクープ
「逃亡医F」
  • 「逃亡医F」
  • 「逃亡医F」
  • 「逃亡医F」
  • 「逃亡医F」

来年1月放送開始の日本テレビ系新土曜ドラマは、成田凌主演の「逃亡医F」に決定。今回がプライムタイム連続ドラマで初の主演となる。

天才的なオペ技術をもつ脳外科医の藤木圭介は、ある日、恋人を病院の屋上から突き落として殺したという濡れ衣を着せられ、指名手配犯となってしまう。そして、恋人の死の真相を究明するために地位と名前を捨て、鳴海健介としての逃亡の日々が始まる。追っ手から逃れるうちに、藤木は様々な理由で医療を必要とする人々と出会い、目の前の命に手を伸ばす――。

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『窮鼠はチーズの夢を見る』などに出演、来春には『ちょっと思い出しただけ』の公開を控える成田さん。今作で演じるのは、恋人殺しの濡れ衣を着せられ、逃亡する天才外科医・藤木圭介。極限の逃亡生活の中で、彼にしか救けられない患者たちと遭遇し、追手が迫り来る中、それでも彼は目の前の命に手を差し伸べる、サバイバル・ドクター・エンターテインメントが幕を開ける。

成田さんは「素晴らしい脚本と、共演者の方と、スタッフのみなさんに恵まれて……あとは自分が頑張るだけですね。(笑)今からクランクインが楽しみでしょうがないです」と撮影前の心境を明かし、「追っ手から逃げながら、手術道具が不足している中、その場にあるもので工夫して手術をする、人を救うというシーンが毎話出てきます。こんな意外なもので人を救うのか!という驚きと、捕まってしまうんじゃないかというハラハラドキドキを毎週土曜日の夜に皆さんと一緒に感じられたらなと思います。ぜひ、放送を楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

原作は、原作・伊月慶悟/作画・佐藤マコトによる同名漫画。伊月さんは「主人公の藤木圭介(鳴海健介)を演じるのは私も大好きな成田凌さん。もうキャライメージにピッタリの役者さんです。成田さん演じる主人公が日本中を逃げ回る中、どんな人間ドラマを紡いでくれるか、、、原作者であることも忘れ、今からワクワクしながら放送を待ちわびています」と期待を寄せている。

そして、放送決定と合わせて公開されたビジュアルは、天才外科医としての姿と、逃亡者としての藤木の姿をイメージしたものとなっている。

「逃亡医F」は2022年1月期、土曜日22時~日本テレビにて放送。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top