ザッカリー・リーヴァイ、『GotG』スター・ロード役オーディションの落選をきっかけに『シャザム!』の大役ゲット

『シャザム!』で演じたコミカルなスーパーヒーローのシャザムが当たり役となり、一気に知名度と人気を獲得したザッカリー・リーヴァイ。

最新ニュース ゴシップ
ザッカリー・リーヴァイ Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for MTV
  • ザッカリー・リーヴァイ Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for MTV
  • 東京コミコン2019 ザッカリー・リーヴァイ
  • 東京コミコン2019 ザッカリー・リーヴァイ
  • ザッカリー・リーヴァイ Photo by Kevin Winter/Getty Images

『シャザム!』で演じたコミカルなスーパーヒーローが当たり役となり、一気に知名度と人気を獲得したザッカリー・リーヴァイ。実はこの大役をゲットする前に、『ガーティアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下、『GotG』)のピーター・クイル/スター・ロード役のオーディションを受けていたという。「The Playlist」のPodcastで次のように語った。

「(『GotG』の監督)ジェームズ(・ガン)とはもともと知り合いで、お互いの家で夜にゲームをし合うような仲だった。共通の友だちもたくさんいて。それで、スター・ロード役のオーディションに誘われたので行ってみたら、次のステップへということになって、突然カメラテストを受けることになったんだ。ぼくは本当に、どうしようもないくらい、あの役がほしくてほしくてたまらなかった」と振り返るザッカリー。

最終的に自身を含む3人の候補に絞られるところまで進んだという。その中の1人は、もちろんクリス・プラットだ。「クリスはみんなの人気者だけど、彼は役を受けるのをためらっていた。それは理解できる。だって大きなシリーズになるし、マーベルだし、うまくいくかな。失敗するかも。これが、世界が自分を知ることになるような作品になるのかな。そういうことが、頭の中を駆けめぐるよね」と語った。

結局クリスがスター・ロードを演じると決意したことで、ザッカリーは役を得られなかったが、ジェームズに対して俳優として良い印象は与えられたと前向きだった。それが『シャザム!』のオーディションで活かされた。

『シャザム!』のプロデューサーはジェームズの親友、マネージャーのピーター・サフランで、ピーターはザッカリーが『シャザム!』のオーディションを受けた際、ジェームズにザッカリーについて尋ねたようだ。「この業界はそういうもの(横のつながり)で回っているから、ぼくが思うに、ジェームズはピーターに『あぁ、ザッカリーにチャンスをあげるべきだよ。彼なら絶対にうまくやるはずだ』と言ってくれたんだと思う」。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top