堤真一&竹内涼真&杏『鹿の王』2月4日公開へ!新予告&新ビジュアル完成

上橋菜穂子のベストセラー巨編のアニメ映画化『鹿の王 ユナと約束の旅』。 これまで、2度の公開延期を経てきた本作の新たな公開日が決定。新予告編映像と新ビジュアルも解禁

映画 邦画ニュース

上橋菜穂子のベストセラー巨編をアニメ映画化、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』の異才アニメーター・安藤雅司が監督デビューを果たす『鹿の王 ユナと約束の旅』。これまで新型コロナウィルスの感染状況を受けて、2度の公開延期を経てきた本作の新たな公開日が2022年2月4日(金)に決定。新予告編映像と新ビジュアルも解禁された。


>>『鹿の王 ユナと約束の旅』あらすじ&キャストはこちらから

人類と謎の病の壮大な戦いを描いた本作。物語の主人公・謎の病の抗体を持つ孤独な戦士ヴァンに、意外にも声優初挑戦となる堤真一。もう一人の主人公・謎の病の治療法を探す天才医師ホッサルに竹内涼真。さらに抗体を持つ者を追う暗殺者サエをなど、声優キャストには日本映画界を代表する豪華俳優陣が顔を揃えた。

すでに世界最大規模のアニメーションの祭典「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」において長編部門のコンペティションに選出されるなど、日本映画界を長年支えてきたアニメーター・安藤雅司の初監督作品に海外からも注目が集まっている。

解禁された新予告編では話題のシンガーソングライター「milet」が歌う主題歌「One Reason」にのせて、過酷な運命に抗って突き進んでいく登場人物たちが描かれている。謎の病を利用し、大国の裏でうごめく陰謀とは? 抗体を持ってしまった血の繋がらない“父と娘”の運命とは? 人と病の壮大な戦いを映し出すとともに、仲間のために命を懸けて戦う者たちのファンタジー大作を予感させる内容となっている。

また、安藤監督が自ら、新たに描き下ろしたビジュアルにはこれまでも描いてきたヴァン、ホッサル、サエ、ユナに加えて、ホッサルの従者マコウカン、反乱を企てる戦士オーファン、そして本作の重要な存在である飛鹿(ピュイカ)が力強く描かれている。

『鹿の王 ユナと約束の旅』は2022年2月4日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top