白石麻衣が謎の女性役で登場、菅田将暉主演「ミステリと言う勿れ」

菅田将暉主演、1月スタートの新月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」に、白石麻衣がセミレギュラーキャストとして出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
  • 「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
  • 「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
  • 「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
  • 「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン

菅田将暉主演、1月スタートの新月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」に、白石麻衣がセミレギュラーキャストとして出演することが分かった。

本作は、菅田さん演じる天然パーマがトレードマークの久能整が、淡々と自身の見解を述べるだけで難事件や人の心の闇を解きほぐしていく令和版・新感覚ミステリードラマ。

「漂着者」への出演も注目を集めた白石さんが今作で演じるのは、とある事件に巻き込まれ、被害者になってしまう謎の女性・犬堂愛珠。病弱な一面があり、少し謎めいた役どころだ。ストーリー上、整との共演シーンはないものの、物語の行方を左右する重要な存在となっている。

たまたま乗り合わせた路線バスでの姿を最後に消息を絶った愛珠は、とある事件の標的になってしまっていたのだが、物語はそこでは終わらず、後半では誰も知らなかった愛珠の悲しい過去と知られざる思いが明らかになっていく。

今回の役柄について白石さんは「(愛珠は)病弱で、家族にすごくかわいがられて育ったようです。でも、彼女なりに思うことをたくさん持っていて…体は弱いのですが、気の強さも持ち合わせています。ですので、感情のアップダウンが激しく、難しい役でした」とふり返り、「『ミステリと言う勿れ』の映像化を楽しみになさっていらっしゃる方がたくさんいると思います。毎話ごとに起きる事件を整がどう解決するか?その解決の方法が興味深く、とても面白く進んでいきます。整の話には、励みになるような言葉もたくさん含まれていると思いますので、ぜひ楽しんでご覧ください!」と放送を待つ視聴者へメッセージを寄せている。

「ミステリと言う勿れ」は2022年1月10日より毎週月曜日21時~フジテレビにて放送。※初回90分スペシャル

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top