「ミステリと言う勿れ」出演の永山瑛太、「菅田将暉=天才ということが改めて証明される」

先日放送スタートした菅田将暉主演の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」にて、セミレギュラーキャストとして永山瑛太の出演が決定した。

最新ニュース スクープ

先日放送スタートした菅田将暉主演の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」にて、セミレギュラーキャストとして永山瑛太の出演が決定した。

本作は、菅田さん演じる主人公・久能整が、淡々と自身の見解を述べるだけで、難事件や人の心の闇を解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。

今作で永山さんが演じるのは、バスジャック事件に関わる重要な人物、大学の研究室勤務の熊田翔。ドラマ第2話以降で巻き起こるバスジャック事件に巻き込まれ、整らと一緒にとある屋敷にとらわれてしまうことに。しかし、なぜか妙に落ち着いており、周りを冷静に観察している様子がどことなく不自然な熊田。整とは妙に馬が合うようで、整が呈する素直な疑問や独特の考えに、ひとつひとつ、興味深そうに耳を傾ける。果たして、バスジャック事件の関係者という以外に、どんな役割を果たすのか、大きな謎だ。

菅田さんとの共演に永山さんは「菅田君の芝居へのアプローチは圧巻でした。ですので、一緒に芝居をするとどこか安心感があります。僕より数十倍我慢強く、心の広い方だとも思いました(笑)。あれだけ長い台詞(せりふ)を覚えて芝居も100%に作ってきても、監督の演出に応える柔軟性もあります。歌の表現者でもあるので、声の響きもとても心地良いんです。今の日本を代表する表現者なんだと肌で感じました」と感想を述べ、「原作を読まれていない方も、ストーリー性も面白い作品で、キャストもすごい方々がそろっています。中でも、菅田将暉=天才ということが改めて証明される作品になると思いますので、是非ご覧ください」と力強くアピールしている。

ほかにも、この第2話のバスジャック事件には、ヒコロヒー、阿部亮平、金田明夫、久保田悠来、佐津川愛美、森下能幸、森永悠希らがゲスト出演している。

「ミステリと言う勿れ」第2話60秒PR

「ミステリと言う勿れ」は毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送中。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top