志尊淳“大牙”の“ツンツン”ぶりに多くの反応集まる、松田翔太“浅海”がみせた表情も様々な憶測を呼ぶ…「ムチャブリ!」

高畑充希主演「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」が1月12日放送。SNSでは志尊淳演じる大牙に「ツンツン大牙くん好き」などの声とともに今後の変化に期待する反応が集まる一方、松田翔太演じる浅海がラストでみせた“表情”も様々な憶測を呼んでいる。

最新ニュース スクープ
「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV
  • 「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV
  • 「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV
  • 「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV
  • 「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV
  • 「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第1話(C)NTV

高畑充希主演「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」が1月12日放送。SNSでは志尊淳演じる大牙に「ツンツン大牙くん好き」などの声とともに今後の変化に期待する反応が集まる一方、松田翔太演じる浅海がラストでみせた“表情”も様々な憶測を呼んでいる。

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長するベンチャー企業、リレーション・ゲートで社長秘書として働く高梨雛子。30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも“今のままでいいのか?”と思い悩む彼女は、直感で動くカリスマ社長から“ムチャブリ”の連続攻撃を受け、平穏とはほど遠い仕事中心の日々を送っていた。そんな雛子に突然“子会社の社長就任”という特大のムチャブリが降りかかる…という本作。

雛子を高畑さんが演じるのをはじめ、飛ぶ鳥を落とす勢いのベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社長で、マスコミからも注目を集めるカリスマ的人物だが、冷酷で無理難題ムチャブリを笑顔で指示してくる何を考えているのかわからない存在の浅海寛人に松田翔太。雛子が社長を務める「株式会社リレーション・フーズ」へ出向、彼女の部下となるが、愛想笑いばかりで社長らしい振る舞いができない彼女にいら立ちをみせる大牙涼に志尊淳。

また雛子の親友で良き理解者であり、相談相手でもある佐々川知美に夏帆。リレーション・フーズで総務担当となる宮内剛に荒川良々。リレーション・フーズで経理を担当する深山和湖に山田真歩。リレーション・フーズで営業を担当するお調子者キャラの田辺和真に忍成修吾。雛子たちと対立するフレンチレストラン「セゾンヌヴェル」シェフの古賀道夫に神保悟志。外食大手「野上フーズホールディングス」の御曹司、野上豪に笠松将といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

1話は雛子が新規事業の企画として、数年前に出した企画書の年号を平成から令和に書き換えただけで提出すると、その企画が採用され、雛子は子会社設立の会見で突然社長に任命されてしまう。さらに浅海は創業50年の老舗フレンチレストランを買取ったといい、そこを1ヵ月で本格フレンチからカジュアルフレンチにリニューアルするよう命じられる。しかし店のシェフ・古賀は「聞いてない」と猛反発し…という展開。

雛子の言動に対し常にいら立ちや不満、怒りを見せる大牙…志尊さんの演技に「何笑ってんだよ」「は?」がめちゃくちゃ怖い」「笑わない役は珍しい気もするけど、中々見れない表情ばっかりでカッコ良かった」といった反応とともに「ツンツン大牙くん好きだわ~」「大牙くんと社長の関係性がどう変わっていくのか、楽しみ」「志尊淳がツンからデレに変わる瞬間を見たい」など、雛子との関係性の変化に期待するツイートも多数。

一方、一度社長を辞めると言った雛子がそれを撤回、社長を続けたいと言ったあと、笑いながらその場を離れ、1人になってから苦々しいようにもみえる表情をみせた浅海。その表情には「社長の目的は何なんだ…?」「何だ…社長の、あの最後の苦々しいような何とも言えない顔は?」「浅海社長の微妙な表情は雛子を切るつもりだったのか?」などといった声も。

またリレーション・フーズの社員、田辺役で出演した忍成さんには「忍成さんが明るすぎてびっくりしてる」「忍成さんの善人役のドラマは久しぶり」などの反応も。忍成さんといえば数々の作品で犯人役などを演じてきたこともあり、2児の父でお調子者キャラという役どころに新鮮さを感じる視聴者も多かった模様だ。

《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top