佐藤健×阿部寛共演、日本アカデミー賞11部門受賞『護られなかった者たちへ』4月22日リリース

主演・佐藤健、阿部寛をはじめ、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人など出演『護られなかった者たちへ』Blu-ray&DVDが4月22日(金)に発売。

映画 邦画ニュース
『護られなかった者たちへ』(C)2021映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
  • 『護られなかった者たちへ』(C)2021映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
  • 佐藤健『ひとよ』ジャパンプレミア試写会
  • 佐藤健/『億男』完成披露試写会

「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山七里の傑作小説を主演・佐藤健、共演に阿部寛をはじめ、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人など日本映画界最高峰の実力派スタッフ、キャストで映画化した『護られなかった者たちへ』Blu-ray&DVDが4月22日(金)に発売されることになった。


>>『護られなかった者たちへ』あらすじ&キャストはこちらから


連続殺人事件の容疑者として追われる主人公・利根役に佐藤さんが挑み、彼を追う刑事・笘篠役を阿部さんが演じるほか、脚本は『永遠の0』『空飛ぶタイヤ』の林民夫、監督は『64-ロクヨン-前編/後編』の瀬々敬久、主題歌は桑田佳祐の「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」、音楽は瀬々監督作品『64-ロクヨン-前編/後編』や『8年越しの花嫁 奇跡の実話』ほかでタッグを組んだ村松崇継が務めている。

東日本大震災から10年目の仙台で発生した、連続“餓死”殺人事件。不可解な殺人事件というミステリーを通して震災後の貧困問題、生活保護制度に潜む矛盾や問題点を炙り出し、日本を代表する役者たちが全身全霊で演じた衝撃作。

第45回日本アカデミー賞11部門、第46回報知映画賞など多数受賞


昨年10月1日に全国公開された本作は、第26回釜山国際映画祭「A Window on Asian Cinema部門」で上映された際にはチケットが完売、上映後のティーチインイベントに瀬々監督がオンラインで参加し、盛り上がりを見せた。

日本での公開後には、第46回報知映画賞の邦画作品賞、山路ふみ子映画賞においても新人女優賞(清原果耶)と映画功労賞(倍賞美津子)を受賞したほか、第34回日刊スポーツ映画賞では助演女優賞(清原果耶)、第76回毎日映画コンクールでは男優主演賞(佐藤健)、女優助演賞(清原果耶)を受賞。さらに、3月11日の授賞式を控える第45回日本アカデミー賞では、優秀作品賞、優秀監督賞(瀬々敬久監督)、優秀主演男優賞(佐藤健)、優秀助演男優賞(阿部寛)、優秀助演女優賞(清原果耶)など11部門を受賞するなど、日本国内の映画賞を席巻している。

Blu-rayにはメイキングや舞台挨拶集など映像特典を収録


Blu-rayには限定で【メイキング映像】【舞台挨拶集】などの映像特典を収録したDVDとスペシャルブックレット、アウターケースが付き、豪華仕様となる予定。【メイキング映像】はオール宮城ロケを敢行した撮影の様子を収録し、反響の大きかったロケ地マップに対応させながら各ロケ地の撮影現場を映像で見ることができる。

【舞台挨拶集】は、席数制限のある中で開催された貴重な完成披露試写会の様子をはじめ、特別に編集された映像を収録。また、DVD共通の映像特典として、【予告編集】に加え、劇場公開記念としてホームドラマチャンネルほかにて放映された「護られなかった者たちへ」の約13分の特別番組も収録となる。インタビューやメイキング映像を交えた濃密な内容になっている。

『護られなかった者たちへ』Blu-ray&DVDは4月22日(金)より発売。


<『護られなかった者たちへ』リリース情報>
■Blu-ray 税込:7,150円
■DVD 税込:4,950円
※レンタル版の仕様はセルDVD本編DISCと同内容
※商品の仕様および特典映像・封入物の内容は変更になる場合があります。
■U-NEXTにて独占先行配信中
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top