K-POPアイドルのバラエティから人気オーディション番組まで!今年必見の韓国コンテンツ

日韓合同オーディションプロジェクト「青春スター」から、「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」「放課後のときめき」などまで、いま注目しておきたい韓国エンタメを紹介。

最新ニュース スクープ
「KAI’s Bucket List」
  • 「KAI’s Bucket List」
  • 「青春スター」 (c) CHANNEL A
  • 「T1419 EDELHOUSE」 (C)2021 Sony Music Labels Inc.
  • Netflixシリーズ「Celeb Five:Behind the Curtain ( 題)」2022年独占配信
  • 「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」 (C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
  • 「Nizi Project Season2」キービジュアル
  • J.Y. Park氏

ドラマや映画だけに留まらない、韓国エンタメの盛り上がり。近年話題を集めるK-POPアイドルのオーディションプロジェクトはもちろん、彼らの素顔に迫るリアリティ番組なども人気を博している。そこで、いまからチェックしておきたい大注目の韓国コンテンツを紹介する。

「青春スター」:オーディション番組


これまでにも「ENHYPEN」を誕生させた「I-LAND」や、「Kep1er」を生みだし、世界トレンド1位も記憶に新しい「Girls Planet 999:少女祭典」を国内独占無料放送するなど、注目のオーディション番組を多数放送してきた「ABEMA」。

今年、新たに始動する「青春スター」は、「ABEMA」と韓国の人気恋愛番組「HEART SIGNAL」シリーズの制作チーム「CHANNEL A」による日韓合同オーディションプロジェクト。グローバルK-POPアーティストを目指す2001年~2007年生まれの男女の参加者を募集し、最終的に勝ち残った参加者には日本の大手レコード会社との契約も約束されている。

世界を舞台に活躍する次世代スターが誕生する瞬間や、参加者たちによる完成度の高い迫力あるステージパフォーマンスはもちろん、オーディション番組ならではの挫折や葛藤、そして共に苦悩を乗り越えて芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに追っていく。

■「青春スター」は2022年春、「ABEMA」にて日韓同時、国内独占無料放送。


「KAI’s Bucket List」:密着番組


グローバルボーイズグループ「EXO」、「SuperM」のメンバーとして活躍するカイのプライベートに密着した「ABEMA」オリジナル番組を世界初配信。多忙な毎日で、これまで自分の時間をあまりとることのできなかったカイが、休暇があったらやりたかった自身の“バケットリスト”を叶えるため、親友の2人と共に韓国・江原道へ旅行に出発。

趣味や最近のマイブームはもちろん、挑戦してみたかったアクティビティなどを、美しい自然の中で思う存分に満喫。カイの飾らない笑顔と、親友とのかけがえのない思い出が詰まった貴重な旅の様子を収めたファン必見の番組となっている。

■「KAI’s Bucket List」は毎週土曜18時~ABEMAにて配信中(全5話)。


「T1419 EDELHOUSE」:バラエティ番組


「T1419(ティーイチヨンイチキュウ)」は、2021年に韓国でデビューした韓国人メンバー5名と日本人メンバー4名の計9名からなるK-POP新人ボーイズグループ。本番組では、日本デビューを控える「T1419」のメンバー9人が、K-POP界のスーパーアイドルになるために“伝説の下宿所”に入所、様々なミッションを通して成長を遂げていく様子を追う。下宿所にはスーパーアイドルメーカーのおばちゃんや、アイドルサポートのプロである下宿所のニート息子が登場し、メンバーたちに奇想天外なミッションを与えていく。

初回放送では他己紹介を行い、メンバーも初耳の事実や、メンバーの知られざる一面が暴露されるなど大盛り上がり。メンバーたちが日本語で会話する姿にも注目。また、待望の日本デビュー日の前日となる3月8日(火)に放送する最終回では、日本のファンに向けたショーケースの様子を放送する予定。

■「T1419 EDELHOUSE」は毎週火曜21時~ABEMA K WORLDチャンネルにて放送中(全8話)※1話30分。


「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」:ダンスサバイバル番組


本国で大反響を呼んだ「STREET WOMAN FIGHTER」に続き、今回は女子高校生たちが熾烈なダンスバトルを繰り広げる! No.1の座を手にするのは一体どのクルーなのか!?

今回も熱いバトルをリアルタイムで進行するMCは「Wanna One」出身のカン・ダニエル。さらに、「STREET WOMAN FIGHTER」で活躍したダンサーたちが審査を行うマスターとして登場。マスターたちは素晴らしい実力を見せる女子高校生ダンサーに称賛を送りつつも、厳しい評価をする場面も。ダンスにかける情熱や驚くべきパフォーマンス、個性溢れるダンサーの素顔まで見どころ満載となっている。

■「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」は2月6日(日)13時30分~1話先行放送、2月17日より毎週木曜23時~Mnetにて放送スタート(全6回)。
※Mnet Smartでは本放送後VOD配信スタート、関連番組「STREET WOMAN FIGHTER」の日本語字幕つきVODを配信中


「放課後のときめき」:オーディション番組


“オーディション業界のトップランナー”として「プロデュース101」「SHOW ME THE MONEY」「UNPRETTY RAP STAR」など多くのヒット・オーディション番組を企画・演出したハン・ドンチョルプロデューサーと、韓国公共放送のMBC放送局がタッグを組み、グローバル・ガールズグループの発掘・育成するオーディション番組。過酷なオーディションを勝ち抜いた7人で結成されるグループは、今春ユニバーサル ミュージックから世界デビューすることが決まっている。

“1年生”から“4年生”まで、レベルが高すぎると評判の生徒たちを“担任の先生”として指導するのは、スーパー・アイドルグループ「少女時代」のメインダンサー・ユリや、5人組女性アイドルグループ「(G)I-DLE」のリーダーでメインラッパーのソヨン、韓国トップクラスのディーバであるオク・ジュヒョン、世界的ダンサーにして振付師のアイキ。

また、日本オリジナル番組「放課後のときめき研究会 #とき研」では「放課後のときめき」の魅力を分かりやすく、愛を持って紹介する。

■「放課後のときめき」は韓国公式YouTubeチャンネルにて配信中(日本語字幕付き)。
■「放課後のときめき研究会 #とき研」はParavi、ネットもテレ東、テレビ東京公式YouTubeチャンネルほかにて先行配信中。2月27日(日)16時~、3月21日(月・祝)10時35分~テレビ東京系にて放送。


「Nizi Project Season2」:オーディション番組


人気ガールズグループ「NiziU」を生んだソニー・ミュージックとJYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」。シーズン2では、アメリカ・ニューヨークとロサンゼルス、K-POPの総本山である韓国・ソウルでもオーディションを行い、グローバルボーイズグループの発掘・育成の様子を追う。

「Nizi Project」は2019年7月~8月に日本国内8都市ほか全10カ所でオーディションを開催。選抜された26人で臨んだ4泊5日の東京サバイバル合宿から、最終的に13名が韓国合宿へ。12月末から半年間実施された計4回のミッションを経て、9名で構成された「NiziU」が誕生した。J.Y. Parkは「実力より可能性を見る」と参加者へメッセージを送っている。


「Celeb Five:Behind the Curtain」(英題):リアリティ番組


韓国の女性芸人によるユニット、セレブファイブ(キム・シニョン、ソン・ウニ、シン・ボンソン、アン・ヨンミ)が、ステージの構想段階から積み重ねてきた数々の会議の模様を追いかける、というドキュメンタリー風のバラエティ番組。彼女たちの舞台裏は、息つく暇もないほど笑いが絶えず、延々と続くおもしろ話や、突然始まる即興芝居、どこに転がるかわからない笑いのネタ、まったく予想がつかない展開が繰り広げられる。

番組をプロデュースするのは、「犯人はお前だ!」「ふたり旅」「ニュー・ワールド ~ここは新世界~」などNetflixの人気コンテンツを手掛けてきた「Company SangSang」。そしてセレブファイブとともに、「パク・ナレのセクシー注意報」「イ・スグンのヌンチコチ」など、韓国のスタンドアップコメディの礎となる作品を世に送り出したキム・ジュヒョンが監督を務める。

■「Celeb Five:Behind the Curtain」(英題)は2022年、Netflixにて配信開始。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top