中村アン“隆子”の行動が話題に…その後の展開には「想像できなかった」「しんどい」などの声殺到「DCU」3話

阿部寛主演「DCU」の3話が1月30日オンエア。中村アン演じる隆子の“まさかの行動”に「ガチ何しとん」「アカンだろ」などのツッコミが。その後の展開にも「3話目にしてこれはきつい」など悲痛な声が殺到している。

最新ニュース スクープ
「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS
  • 「DCU」第3話(C)TBS

阿部寛主演「DCU」の3話が1月30日オンエア。中村アン演じる隆子の“まさかの行動”に「ガチ何しとん」「アカンだろ」などのツッコミが。その後の展開にも「3話目にしてこれはきつい」など悲痛な声が殺到している。

本作は水中の捜査に特化した架空の組織“DCU”を描くオリジナル作品。尊敬されていた瀬能から怒りを向けられ、副隊長の西野からも隊長の資質を疑問視されるDCU隊長・新名正義に阿部さん。過去の記憶が蘇り、PTSDも発症した瀬能陽生に横浜流星。

海上保安庁初の女性潜水士になった優秀さを持つが、前回のラストでサンチェスを取り逃がした成合隆子に中村アン。新名の隊長としての資質に納得していない副隊長の西野斗真に高橋光臣。DCUの発足によりサイバー班に異動した神田瑠璃に趣里。DCUのムードメーカー的存在で、水中ドローンなどメカの捜査にも長けている森田七雄に岡崎体育。元特殊救難隊員で人命救助などを行っていた大友裕也に有輝(土佐兄弟)。

公安一課の刑事で事件解決のため独特のポージングや喋り方も印象的な清水健治に山崎育三郎。新名と現在は婚約している科学捜査ラボ班長・黒江真子に市川実日子といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

隆子のミスでロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス直行)が被害者のスマホを盗んで失踪。しかもサンチェスは国際テロ組織のメンバー=ロペスだったことが判明。責任を感じた隆子は聞き込み先でサンチェスと同じ日本語学校に通うマリア・シルバ(エレナ アレジ 後藤)を見つけるが、焦りのあまり彼女に怪我をさせかねない行動をとってしまう。新名はミスを重ねた隆子を捜査から外すと伝える。

しかしミスを取り戻したい隆子は命令に背きひとり捜査に乗り出す。ロペスが海保にテロ行為を行おうとしているという情報を得たDCUのメンバーたちは、標的とされている海保に急行するが、実はロペスが国外逃亡しようとしていることが発覚。隆子は独断で日本の排他的経済水域を超え公海へ…というのが3話の展開。

「いや待ってガチ何しとんwwwwww」「いやアカンだろ隆子それは」「いやいや、国際問題」「隆子排他的経済水域を行くな越えるなぁ」など、隆子に独走を止めるよう求める声が多くの視聴者から殺到。

排他的経済水域の外でロペスの船に乗り込む隆子だが、ロペスは亡くなっており、船室に入ると後ろから刃物を持った人影が迫る…その後日本側に戻ってきた船に乗り込んだDCUメンバーたち。瀬能はそこで隆子の亡骸を発見する。

「3話目にしてこれはきつい。エグすぎる。」「DCU早々にこの展開は悲しすぎる。」「まさか殉職で退場とは想像できなかった...」など、突然の隆子の死に悲痛な声が殺到するとともに、隆子の亡骸を発見した瀬能にも「うわーーーー瀬尾くんが見つけるのはガチでしんどい」「瀬能くんが発見したのもつらすぎ」といった反応も続出している。

《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top