ジェイソン・モモア、『ワイルド・スピード』シリーズに仲間入りへ 「ワイスピファミリーへようこそ」

『ワイルド・スピード』シリーズに新たなビッグスターが参加することになったという。

最新ニュース ゴシップ
ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア Photo by Frazer Harrison/Getty Images
  • ジェイソン・モモア/Photo by Jeff Spicer/Jeff Spicer/Getty Images for Warner Bros
  • 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ワールド・プレミア Photo by Frazer Harrison/Getty Images

『ワイルド・スピード』シリーズに新たなビッグスターが参加することになったという。「ゲーム・オブ・スローンズ」『アクアマン』のジェイソン・モモアが、出演のための最終交渉中であることが分かった。「Variety」誌が伝えた。

同シリーズの公式ツイッターアカウントも、「ワイルド・スピードのファミリーはどんどん大きくなります。ようこそ、ジェイソン・モモア #F10」と伝えている。

ヴィン・ディーゼル、故ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターらオリジナルメンバーに加え、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ルーク・エヴァンズ、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン、シャーリーズ・セロンら“ビッグネーム”が出演してきた『ワイルド・スピード』シリーズ。ジェイソンもそのビッグネームに加わることとなるが、実は以前にも、『ワイスピ』ファミリーに仲間入りする兆しがあった。同シリーズのスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』で、主演のドウェインが、自身が演じるルーク・ホブスの兄弟役をジェイソンに演じてほしいとラブコールを送っていたのだ。2人はその実現に向けて努力したものの、ジェイソンのスケジュールの都合で断念せざるを得なくなり、結局その役はドウェインのいとこが演じた。

満を持してジェイソンは『ワイスピ』ファミリーの仲間入りを果たすが、皮肉なことにドウェインが不仲のヴィンから『ワイスピ』最新作に再出演してほしいとSNSで呼びかけられ、「話はついている。その可能性はない」と拒絶してまもないタイミングとなった。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top