狂気と愛が暴走する…規格外の映像体験『TITANE/チタン』予告編&場面写真

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作、『RAW~少女のめざめ~』ジュリア・デュクルノー監督の『TITANE/チタン』より、予告編と場面写真が解禁された。

映画 洋画ニュース
『TITANE/チタン』(C)KAZAK PRODUCTIONS – FRAKAS PRODUCTIONS – ARTE FRANCE CINEMA – VOO 2020
  • 『TITANE/チタン』(C)KAZAK PRODUCTIONS – FRAKAS PRODUCTIONS – ARTE FRANCE CINEMA – VOO 2020
  • 『TITANE/チタン』(C) KAZAK PRODUCTIONS – FRAKAS PRODUCTIONS – ARTE FRANCE CINEMA – VOO 2020

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作、『RAW~少女のめざめ~』ジュリア・デュクルノー監督の『TITANE/チタン』より、予告編と場面写真が解禁された。


>>『TITANE/チタン』あらすじ&キャストはこちら

本作は、世界各国94ノミネート22受賞と、現在映画祭・映画賞を席巻中の話題作。“パルムドール史上最も奇天烈”とも評価され、新時代の到来を告げる圧倒的怪作だ。

この度解禁された予告編では、頭蓋骨にチタンプレートを埋め込まれたアレクシア(アガト・ルセル)の狂気をはらんで暴走する姿、哀愁をおびた消防士ヴィンセント(ヴァンサン・ランドン)との出会い、印象的に登場するスポーツカーなど、意味深な映像がゾンビーズの「She’s not there」にのせてモンタージュのようにスタイリッシュに紡がれていく。予期しない映像の連続に、あらゆる感情が揺さぶられる未踏の映画体験を確信させる予告編となっている。

併せて今回、炎があしらわれたスポーツカーの上で悦楽に浸るように横たわる主人公アレクシアの姿をとらえた場面写真も解禁。カンヌを驚愕させた、まさに【怪物】のような本作への期待がさらに高まる。

『TITANE/チタン』は4月1日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top