※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ヒューマン 『TITANE/チタン』作品情報

2022年4月1日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

幼い頃、交通事故により頭蓋骨にチタンプレートが埋め込まれたアレクシア。彼女はそれ以来<車>に対し異常な執着心を抱き、危険な衝動に駆られるようになる。遂に自らの犯した罪により行き場を失った彼女はある日、消防士のヴィンセントと出会う。10 年前に息子が行方不明となり、今は独りで生きる彼の保護を受けながら、ふたりは奇妙な共同生活を始める。だが、彼女は自らの体にある重大な秘密を抱えていた──。

予告動画・特別映像

  • 『TITANE/チタン』予告 『TITANE/チタン』予告

スタッフ

監督

ジュリア・デュクルノー

キャスト

  • ヴァンサン・ランドンアレクシア
  • アガト・ルセル

作品データ

  • 2022年4月1日より新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題TITANE
  • 公開日 2022年4月1日
  • 製作年2021
  • 製作国フランス
  • 上映時間108分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ギャガ
  • クレジット© KAZAK PRODUCTIONS – FRAKAS PRODUCTIONS – ARTE FRANCE CINEMA – VOO 2020
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『TITANE/チタン』関連記事

A24好きも要チェック!『わたしは最悪。』『パラサイト』『FLEE』ほか気鋭スタジオ・NEONに注目 画像
洋画ニュース

A24好きも要チェック!『わたしは最悪。』『パラサイト』『FLEE』ほか気鋭スタジオ・NEONに注目

『わたしは最悪。』を手掛けたのはA24と並び、「名前で選んでおけば間違いない」新進気鋭の制作・配給会社「NEON」。その中から“外国語=英語圏以外の魅力的な作品”をピックアップ

映画初出演でカンヌ最高賞『TITANE/チタン』主演アガト・ルセルは「スクリーンを支配していた」 画像
洋画ニュース

映画初出演でカンヌ最高賞『TITANE/チタン』主演アガト・ルセルは「スクリーンを支配していた」

2021年・第74回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(最高賞)に輝いた『TITANE/チタン』で主演を射止めたのは、映画初出演のアガト・ルセル。この度、彼女が演じた“チタン”により変異する女性の場面写真とメイキング写真がシネマカフェに到着した。

頭にチタンを埋め込まれた主人公がたどる運命とは?『チタン』場面写真 画像
洋画ニュース

頭にチタンを埋め込まれた主人公がたどる運命とは?『チタン』場面写真

第74回カンヌ国際映画祭パルム・ドール(最高賞)に選ばれたジュリア・デュクルノー監督作『TITANE/チタン』から、チタンプレートを頭に埋め込まれたアレクシアがたどる数奇な運命を切り取った場面写真が解禁。

狂気と愛が暴走する…規格外の映像体験『TITANE/チタン』予告編&場面写真 画像
洋画ニュース

狂気と愛が暴走する…規格外の映像体験『TITANE/チタン』予告編&場面写真

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作、『RAW~少女のめざめ~』ジュリア・デュクルノー監督の『TITANE/チタン』より、予告編と場面写真が解禁された。

カンヌ・パルムドール受賞の話題作、ジュリア・デュクルノー監督『TITANE/チタン』4月公開 画像
洋画ニュース

カンヌ・パルムドール受賞の話題作、ジュリア・デュクルノー監督『TITANE/チタン』4月公開

『RAW~少女のめざめ~』のジュリア・デュクルノー監督によるパルムドール受賞の話題作『TITANE/チタン』が4月1日(金)より日本公開されることが決定し、ポスタービジュアルが解禁となった。

page top