「メットガラ」展示会の作品をクロエ・ジャオ、マーティン・スコセッシら8人の映画監督が制作

ファッションの祭典「メットガラ」が、今年は従来通り、5月の第一月曜日(5月2日)に開催される。

最新ニュース ゴシップ
クロエ・ジャオ Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images for RFF
  • クロエ・ジャオ Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images for RFF
  • マーティン・スコセッシ  -(C) Getty Images
  • ソフィア・コッポラ Photo by Julien M. Hekimian/Getty Images For Chanel
  • ジャニツァ・ブラボー Photo by Jamie McCarthy/Getty Images for Deadline
  • ジュリー・ダッシュ Photo by Timothy Hiatt/Getty Images for Roger Ebert's Film Festival
  • レジーナ・キング Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
  • トム・フォード Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images
  • オータム・デ・ワイルド Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

ファッションの祭典「メットガラ」が、今年は従来通り、5月の第一月曜日(5月2日)に開催される。新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、2020年5月、2021年5月は開催することができず、直近では例外的に2021年9月に開催された。

メットガラ開催後に始まる展示会は、今回と前回で2部構成になっており、前回の第1部のテーマは「In America: A Lexicon of Fashion」(直訳は「アメリカ:ファッションの語彙目録」)だった。今回の第2部のテーマは「In America: An Anthology of Fashion」(直訳は「アメリカ:ファッションの作品集」)だという。

第2部で展示される作品を手がけるのは、ジャニツァ・ブラボー(『Zola』)、ソフィア・コッポラ(『オン・ザ・ロック』)、ジュリー・ダッシュ(『ラヴ・ソング』)、クロエ・ジャオ(『エターナルズ』)、マーティン・スコセッシ(『アイリッシュマン』)、オータム・デ・ワイルド(『EMMA エマ』)、レジーナ・キング(『あの夜、マイアミで』)、トム・フォード(『ノクターナル・アニマルズ』)の8人の映画監督。

8人は、アメリカのファッション史を時代ごとに区切ったそれぞれの展示室のテーマに合わせ、映像作品をデザインするという。

「In America: An Anthology of Fashion」の展示会の開催期間は5月7日から9月5日まで。

《Hiromi Kaku》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top