小芝風花“澪”にラブの予感? 妖怪消滅の危機!?『妖怪シェアハウス』衝撃の予告編

小芝風花主演映画『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

映画 邦画ニュース

小芝風花主演ドラマ「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」のその後の話としてスタートする映画『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。


>>『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』あらすじ&キャストはこちらから

到着した予告編は、宇治茶によるお馴染みのゲキメーションで幕を開ける。シェアハウスの妖怪たちと澪が絶叫したり、澪と“白馬の王子様”AITO(望月歩)の恋を妖怪メンバーが盛り上げようとしたり。しかし、この恋が、妖怪と人間を巻き込み、最大の危機をもたらすことに…。

そして、ドラマのシーズン1に登場したお菊さん(佐津川愛美)、山姥(長井短)、アマビエ(片桐仁)らも映画で再登場する。しかし映像では、謎の白装束に身を包んでおり、一体何があったのか、気になるばかり。

一方では、シェアハウスで座敷わらし(池谷のぶえ)と酒呑童子(毎熊克哉)が大暴れと、住人も激変。そんなピンチに立ち上がり、“鬼化”する澪。最後には、澪が涙を流している映像もあり、ますます公開が待ち遠しくなる映像だ。

また、併せて公開されたポスタービジュアルは、澪をはじめ、キャラの濃い登場人物たちが、シェアハウスの井戸から飛び出している、迫力満点の仕上がりだ。

『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』は6月17日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top