小林聡美&平岩紙&江口のりこ『ツユクサ』掛け合いシーン到着「本当に楽しくて」

映画『ツユクサ』から、小林聡美と平岩紙、江口のりこ、仲良し3人組の昼食シーンをとらえた本編映像が解禁。

映画 邦画ニュース
『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会
  • 『ツユクサ』(C)2022「ツユクサ」製作委員会 

小林聡美を主演に迎えた映画『ツユクサ』。この度、平山秀幸監督が「3人の絡む芝居はカットをかけたくない」とふり返る、小林さんと平岩紙、江口のりこ、仲良し3人組の昼食シーンをとらえた本編映像が解禁となった。


>>『ツユクサ』あらすじ&キャストはこちらから

小林さんが演じる、過去を抱えながらも“いま”を生きる主人公・五十嵐芙美にこれから訪れるだろう幸せや希望を爽やかに映し出した“大人のおとぎ話”となる本作。

この度解禁されたのは、タオル工場の同僚で友人の芙美(小林聡美)、直子(平岩紙)、妙子(江口のりこ)の仲良し3人組の、掛け合いが絶妙なランチシーンの本編映像。

お昼休憩の時間になり、お弁当を持って工場から出てくる3人が、それぞれ肩や手首、リュウマチなど体の痛む部分を訴え、たわいない会話を交わしながら海岸へと向かう。海岸で海を見ながらお弁当を頬張る3人が、芙美が通っている断酒の会をネタに、芙美が「いるわけないでしょう、いい男なんて」と出会いを否定すると、直子が「ちょっとくらい良いかなっていうのはいるでしょ!ねぇ?」と妙子に話を振り、妙子がすかさず「いるいる!」と答える。

そんな2人に芙美が呆れ気味に「あのねぇ、断酒の会だよ。別に男探しに行ってるわけじゃないから」と答えると、直子が「そんなの関係ないよ。断酒の会だろうが、陶芸教室だろうが、きっかけだもん、出会いなんか」と返し、妙子も笑いながら「きっかけ!」と直子に同調するのだ。

平山監督は「小林さんとのバランスもありますが、あの3人の絡む芝居はカットをかけたくないです。延々とやってもらいたい。(笑)ずーっと見ていたかったです」と3人のシーンを大絶賛。小林さんも「江口さんと平岩さんが素晴らしい俳優さんなので、ただただ楽しかった。他愛もないやりとりが本当に楽しくて、もっと3人のシーンがあったらいいのにって思ったほどです」と、撮影を楽しそうにふり返っている。

『ツユクサ』は4月29日(金・祝)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top