一華を守る萩原利久“宗介”に「惚れない人いる?」の声、水野美紀“橋田”の千曲川モノマネにも爆笑の嵐…「探偵が早すぎる」第6話

「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」第6話が5月19日深夜オンエア。一華を守る宗介の姿に「惚れない人いる?」など賛辞が集まる一方、「怪しさは消えない」など“黒幕疑惑”も。モノマネで千曲川のお株を奪う橋田にも笑いの嵐が巻き起こっている。

最新ニュース スクープ
「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」第6話(C)ytv
  • 「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」第6話(C)ytv
  • 「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」第6話(C)ytv
  • 「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」第6話(C)ytv

「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」第6話が5月19日深夜オンエア。一華を守る宗介の姿に「惚れない人いる?」など賛辞が集まる一方、「怪しさは消えない」など“黒幕疑惑”も。モノマネで千曲川のお株を奪う橋田にも笑いの嵐が巻き起こっている。

井上真偽の異色ミステリーをドラマ化したシリーズの2ndシーズンとなる本作。事件そのものを未然に防ぐ“早すぎる探偵”で、橋田の依頼で一華を守る千曲川光に滝藤賢一。多額の遺産を相続したことで命を狙われる十川一華に広瀬アリス。一華の育ての親ともいえる存在で、千曲川に一華を守るよう依頼するスーパー家政婦・橋田政子に水野美紀。

一華の母に対する義理から、一華に遺産を相続させる美津山財閥会長・美津山秋菜に宮崎美子。秋菜の孫でBARを経営しており、一華のことが気になり過ぎる美津山宗介には萩原利久。宗介の妹でBARで一緒に働く美津山葉子に木下彩音。

一華に遺産を奪われることになり彼女を狙う美津山家次男・二郎に和田正人。美津山家長女・成美にMEGUMI。美津山家次女・明日香にソニン。美津山家三男・純三郎に永野宗典。一華に好意を抱いている大谷和馬に塩野瑛久といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

一華は秋菜の葬儀に参列するが、葬儀場には二郎、成美、明日香、純三郎も訪れる。彼らはお茶の湯飲みに毒を塗って一華だけでなく宗介と葉子までも殺そうと企んでいた。今回ももちろん千曲川に察知されるのだが、純三郎とともに千曲川までもが倒れてしまう。橋田は宗介に一華を託し、搬送される千曲川に付き添う…という展開に。

不安がる一華の手を握り、落ち着かせようとしたり、事件が解決した後には大谷のことが好きなのかと“直球”な質問をぶつけてくるなど、一華への想いを隠さなくなってきている宗介に「今回の宗介に惚れない人いる???一華との、少しずつだけどお互いを大切に思う気持ちが強まっていく感じもすごく好き」「宗介かっこ良すぎ。静かに怒りこみあげてくる感じ痺れるわ。二郎に殴りかかった時の瞳ゾクリとした」といった声が上がる一方で、「宗介が本当にただ単に一華を好きなのかがとっても気になる」「宗介は白であってほしい。でもやっぱり何かありそうな怪しさは消えないんだよなぁ」と、宗介への“疑惑”がぬぐえない視聴者も。

また今回は、毎度おなじみ千曲川のトリック解説パートに、橋田が千曲川のモノマネで割り込むという事態が発生。格好だけでなく喋り方まで千曲川に寄せ、彼のセリフをことごとく奪っていく橋田…“ダブル千曲川”状態での“トリック返し”に「千曲川の超カッコイイ見せ場全部橋田さんが奪ってるww」「水野さんの滝藤さんが凄くてかつ面白かったです」「水野さん最高www悉くセリフ奪われる滝藤さんwww」など、滝藤さんと水野さんの演技も含め触れたコメントが殺到している。

【第7話】あらすじ
一華は大谷から映画に誘われるが断る。宗介に危ないところを助けられて以来、一華は彼が気になっていた。一華が宗介のバーに行き助けてくれたお礼を言うと、そこに宗介の婚約者・奈々(堀未央奈)が現れる。宗介と親し気な奈々に一華の心はざわつく。自分は宗介と大谷のどちらが好きなのか、奈々のことも頭にちらつき一華は眠れなくなるほど悩む。一方、危険はなくなったと思っていた一華だったが、ダークウェブでは懸賞金を懸けて一華を殺してくれる人間を募る者が現れていた…。

「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」は毎週木曜23:59~日本テレビ系にて放送中。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top