中島裕翔&吉川愛ら「純愛ディソナンス」シーン写真公開! キーパーソンも発表

中島裕翔主演の“純愛×ドロドロ”ドラマ「純愛ディソナンス」のシーン写真が初公開。

最新ニュース スクープ
「純愛ディソナンス」(C)フジテレビ
  • 「純愛ディソナンス」(C)フジテレビ
  • 「純愛ディソナンス」(C)フジテレビ
  • 「純愛ディソナンス」(C)フジテレビ
  • 「純愛ディソナンス」(C)フジテレビ
  • 「純愛ディソナンス」

「Hey! Say! JUMP」中島裕翔主演の“純愛×ドロドロ”ドラマ「純愛ディソナンス」のシーン写真が初公開。曲者を演じる追加キャスト4名も発表された。

本作は、中島さんが初の教師役に挑み、吉川愛演じる女子生徒との禁断の関係を描いていく、青春と恋とサスペンスの第1部、恋と仕事におけるバトル、大人の人間模様を描く5年後の第2部という、大きく分けて2部構成となる物語。

クランクイン間もない現場から到着した今回のシーン写真では、中島さん演じる新任音楽教師・正樹、吉川さん演じる生徒・冴をはじめ、冴のクラスメートの慎太郎(高橋優斗)、常松翔太(浦上晟周)、高田蓮(丈太郎)、染谷結奈(伊藤萌々香)といった、とある高校が舞台の第1部の物語で、要となる人物たちが写し出されている。

また追加キャストとして、筧美和子、眞島秀和、富田靖子、光石研が決定。

正樹の赴任先の高校で音楽教師をしていたが、謎の失踪を遂げてしまう小坂由希乃を筧さん、ある秘密を抱える冴の担任教師・加賀美理を眞島さん、自立しようともがく冴のことを邪魔する母・和泉静を富田さん、物語の第2部で正樹が勤めるモノリスエステートの社長で金儲け以外に興味がない卑劣な男を光石さんが演じる。いずれも曲者揃い、正樹と冴の関係にだけでなく、物語の根底となる部分にまで大きく関わってくる人物たちとなっている。

筧さんは「物語のキーともなるこの役を演じられることは不安もありますが、すごく光栄です。しっかりと向き合い築いていけたら」と意気込み、眞島さんも「オリジナル作品ということで、先々の展開がとても気になります。同僚の教師役として視聴者の皆様と一緒に盛り上げていきたいです」とコメント。

富田さんは「すべての登場人物が闇を抱えている、この『純愛ディソナンス』。美しく、生々しく、時々笑ってしまう脚本にドキドキしています。さらに『ディソナンス』な作品になるよう、完全不協和音と美しい不協和音が奏でられるよう思考しています。撮影が始まって少し経ちますが、新田先生に、こんなに早く挑戦状をたたきつけられるとは…」と話し、光石さんは「若き猛者をお相手に、自分がどこまでできるのか。チャレンジでもあります。今から、撮影現場が楽しみです!」と期待を寄せている。

「純愛ディソナンス」は7月、毎週木曜日22時~フジテレビにて放送開始予定。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top