新シリーズ「ベイマックス!」配信へ 人助けの冒険が始まる予告編公開

ドラマシリーズ「ベイマックス!」が6月29日(水)よりディズニープラスにて配信が決定。予告編とキービジュアルも公開された。

最新ニュース スクープ

ドラマシリーズ「ベイマックス!」が6月29日(水)よりディズニープラスにて配信が決定。予告編とキービジュアルも公開された。

『ベイマックス』は、架空都市サンフランソウキョウを舞台に、ベイマックスの愛くるしいキャラクターをはじめ、家族の愛やベイマックスと少年ヒロの深い絆を描いたアニメーション作品。今回配信が決定したドラマシリーズでは、長きにわたって、映像作品以外にもアトラクションやグッズなどが人気のベイマックスの新たな冒険が描かれる。

計6エピソードからなる今作も、舞台は同じく架空都市サンフランソウキョウ。謎の事故で兄を失い、深い傷を負った天才少年ヒロの前に、ケア・ロボットのベイマックスが現れる。実は、亡き兄が人々の心と体を守るために開発したものだった。

そんなベイマックスは、瞳で心とカラダの健康状態をスキャンし、手はこすり合わせるとAEDになり、また、1万通りの治療法がプログラミングされ、傷ついた人のSOSをキャッチできる優れた能力を持つ。しかし、戦闘意欲や能力はゼロ。そんなベイマックスが街の人助けをしていくことに。

公開された予告編では、ベイマックスがヒロの前から姿を消し、お助けヒーローとして街へ繰り出すところからスタート。しかし、“人を助けたい”という純粋無垢な気持ちが時々、人々を困らせ、空回りしてしまうことも。また、大迫力のアクションも展開され、ベイマックスがこれからどんな冒険を繰り広げるのか、ワクワクする映像となっている。

この最新作について、『ベイマックス』を生み出したドン・ホール監督は「6つのエピソードのそれぞれで、ベイマックスは誰かを助けたいと思っていますが、多くの場合助けられたくないという人もいます。ベイマックスは自身で識別した、人々の身体的な問題を解決するべく動き出しますが、その過程でより深く、感情的になっていくベイマックスが、自分の役割において変化しながら対応できるようになります」と人助けをするうちに、自身にも変化が訪れると明かしている。

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ「ベイマックス!」は6月29日(水)16時よりディズニープラスにて独占配信開始。


Disney+公式サイトはこちら

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top