吉野北人が間宮祥太朗の弟役、金子大地は波瑠の元カレ役「魔法のリノベ」

波瑠主演の新ドラマ「魔法のリノベ」に遠藤憲一、原田泰造、金子大地、吉野北人が出演する。

最新ニュース スクープ
「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」
  • 「魔法のリノベ」

波瑠主演の新ドラマ「魔法のリノベ」に出演する新キャストが発表。遠藤憲一原田泰造(ネプチューン)、金子大地吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が、主人公を取り巻く男たちを演じる。

本作は、大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースだったが、ワケあって福山家が営む「まるふく工務店」に転職してきた主人公・小梅(波瑠さん)と、そこの長男で営業成績0点のバツ2シングルファザー・玄之介(間宮祥太朗)がバディを組み、住宅リノベ提案で依頼人すら気づいていない悩みや問題をスカッと解決していくお仕事ドラマ。

遠藤さんが演じるのは、工務店の社長で、陽気で親しみやすいファンキーおじさん・蔵之介。山登りで小梅と知り合い、スカウトする。GP帯連続ドラマレギュラー初出演となる吉野さんが演じるのは、福山家の三男で、工務店の設計担当である竜之介。クールでひょうひょうとしており女性にモテるが、少し抜けているところも。行きつけのバーで、酒に酔って店主にくだを巻く場面も登場する。

福山蔵之介役の遠藤憲一

遠藤さんは「波瑠さんとは何度か共演していて、すごく好きな女優さんです。また一緒にやれるのが楽しみですし、波瑠さんの魅力満載のドラマになるといいなと思います」と期待し、吉野さんは「竜之介は、福山家の三男で設計士で、何でも口にしてしまい少し空気の読めないところがあるのですが、弟気質満載で可愛げのある役柄です!」と自身の役柄をアピールした。

福山竜之介役の吉野北人

原田さんが演じるのは、出世欲が強い大手リフォーム会社「グローバルステラDホーム」部長・有川拓。小梅の元上司である彼は、小梅が転職した後も動向を気にかけ、何かを企んでいる、謎多き人物。同じく「グローバルステラDホーム」で働く営業マン・久保寺彰役として、「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」に出演した金子さんが演じる。小梅の元同僚、元恋人である彼は、転職した小梅の前にライバルとして現れ、直接対決することに。

有川拓役の原田泰造

「最初に『あまり性格のいい役じゃないかも』と聞いて、『あ、やりたい!』って思いました(笑)。謎な部分がすごく多い役なので、自分でもすごく楽しみです」と話す原田さんは、「どれだけドス黒いのか、そこを見ていただきたいです!」と見どころを明かす。金子さんは「僕が演じる久保寺は、とてもストレートな人間。良くも悪くも、常に前進しているような勢いのある若者です。僕自身は、あそこまで図太くは振る舞えないので、面白い役だなと思い、演じるのが楽しみです」とコメントしている。

久保寺彰役の金子大地

福山家は、男だらけの家族。紅一点の小梅が仕事だけにとどまらず、ぬくもりあふれる男家族の中に飛び込み、交流を深めていく姿を丁寧に描いた原作の描写に加え、脚本を務めるヨーロッパ企画の上田誠が手掛けるユーモア溢れる会話劇も必見となっている。

「魔法のリノベ」は7月、毎週月曜日22時~カンテレ・フジテレビ系にて放送予定。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top