愛するゾウを救え!『バーフバリ』ラーナー・ダッグバーティ主演『ハーティー 森の神』7月公開決定

『バーフバリ』のラーナー・ダッグバーティ主演最新作『ハーティー 森の神』が、7月29日(金)より全国公開されることが決定し、併せて日本版ポスターと場面写真が解禁された。

最新ニュース スクープ

『バーフバリ』のラーナー・ダッグバーティ主演最新作『ハーティー 森の神』が、7月29日(金)より全国公開されることが決定し、併せて日本版ポスターと場面写真が解禁された。

人里離れた深い森で、野生のゾウの群れを見守りながら一人暮らす男スミトラナンダン(ラーナー・ダッグバーティ)。森を愛し、動物たちと家族のように暮らすこの男のことを、人々は敬意を表して“森の神”と呼んだ。

ある日、役人の後ろ盾を得た巨大企業が、彼の住む森を占拠し、リゾート施設の開発を始めてしまう。森とゾウを守るため、開発を阻止しようとする森の神だったが、逆に罠に嵌められ、投獄されてしまう事態に。同じ森に住む仲間たちが当局に対しゲリラ的な戦いを挑む一方、釈放された森の神はあくまで平和的な解決方法を模索し続けるが、その努力も虚しく、森は高い塀で囲まれ、ゾウが暮らしていた場所は奪われてしまう。森の神は身を賭して最後の抗議を決意するのだが…。

想像をはるかに超える豪華絢爛な映像で多くの観客を感動と興奮の渦に巻き込み、大ヒットを記録した一大叙事詩『バーフバリ』シリーズ。本作は、その二部作で主人公の宿敵となる暴君バラーラデーヴァ役を演じ、カリスマ性溢れる姿で観客を魅了したラーナー・ダッグバーティの主演最新作。

ファン待望の最新作は、彼自身がプロデューサーも務め、役作りのために15キロも減量して挑んだアクション・アドベンチャー超大作。三言語(ヒンディー語、タミル語、テルグ語)での撮影が同時に行われた意欲的な作品で、ゾウと暮らす力強く心優しい男を魅力的に演じ、本国でも注目を集めた話題作だ。

解禁された日本版ポスターは深い森の様子とダッグバーティの凛々しい表情をとらえたもの。咆哮する象の姿も迫力満点だ。また併せて解禁された場面写真では、主人公スミトラナンダンが象たちを従えた様子がとらえられており、その神々しくも荒々しい表情は「森の神」の名にふさわしい。ほかにも象と交流する微笑ましい姿も映し出されており、本編への期待が高まる場面写真となっている。

『ハーティー 森の神』は7月29日(金)より全国にて公開。


バーフバリ 伝説誕生/王の凱旋<完全版> ブルーレイBOX [Blu-ray]
¥8,273
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top