古川雄大の“ファントム”に「胸がいっぱい」、次週に向け「ラストじっちゃんの名にかけて楽しみ」の声も…「金田一少年の事件簿」第9話

「なにわ男子」道枝駿佑主演「金田一少年の事件簿」第9話が6月26日放送。ゲスト出演した古川雄大の“ファントム”ぶりに「来週はもっとたくさん」「胸がいっぱい」などの声が続々、SNSには次週の最終回に期待する声も多数投稿されている。

最新ニュース スクープ
「金田一少年の事件簿」第9話(C)NTV
  • 「金田一少年の事件簿」第9話(C)NTV
  • 「金田一少年の事件簿」第9話(C)NTV
  • 「金田一少年の事件簿」第9話(C)NTV
  • 「金田一少年の事件簿」第9話(C)NTV

「なにわ男子」道枝駿佑主演「金田一少年の事件簿」第9話が6月26日放送。ゲスト出演した古川雄大の“ファントム”ぶりに「来週はもっとたくさん」「胸がいっぱい」などの声が続々、SNSには次週の最終回に期待する声も多数投稿されている。

原作は世界12か国累計1億部超えの超人気コミック。1995年に初ドラマ化された際には堂本剛が主演し、その後も松本潤、亀梨和也、山田涼介が演じ継いできた、名探偵・金田一耕助を祖父に持つIQ180超え天才高校生探偵“金田一一”を、8年ぶり5度目となる本作では道枝さんが演じることになった。

そのほか一の幼馴染で成績優秀、生徒会長も務めるなど学園きっての優等生・七瀬美雪には上白石萌歌。一の推理力を見て目をかける警視庁捜査一課の警部・剣持勇に沢村一樹。美雪と同じミステリー研究会の1年生で動画撮影が趣味の佐木竜太に岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)といったキャストも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

9話は「オペラ座館 ファントムの殺人」編の前編となり、一達が舞台「オペラ座の怪人」を見るため、音楽家の響(霧島れいか)がオーナーをつとめるオペラ座館へ。ヒロイン役の人気女優、湖月レオナ(山本舞香)に会えることもあり美雪も佐木も大喜びだが、道中で出会った劇団を辞めた氷森(七瀬公)がレオナに接近しようとして、現役の劇団員・三鬼谷(六角慎司)と激しく対立。いずみ(石川萌香)や城(増田昇太)ら他の劇団員も、氷森がレオナを引き抜こうとすることに警戒していた。

リハーサルが始まり演出家の影島(コング桑田)がいずみをステージの中央に立たせると、次の瞬間シャンデリアが落下。いずみが下敷きになる。オペラ座館を訪れていたライターの白神(戸塚純貴)は、館に潜むファントムの仕業だと言う。さらに剣持が行方不明になり、レオナの前にファントムが現れ、三鬼谷もまた命を奪われる。

3年前、劇団で行われた新人オーディションで天才ぶりを発揮しながらも、火事で顔に大やけどを負った霧生(古川雄大)がファントムなのではと劇団員たちは怯え…というのが今回のおはなし。

古川さんの“ファントム”ぶりにSNS上では「まさかドラマで古川雄大さんのファントムが爆誕するとは!」「堂々たるファントムっぷりだった…来週はもっとたくさん見られるといいな」「見たかった古川雄大をぎゅっと見せてもらって胸がいっぱい」など歓喜の声が。

また「ラストじっちゃんの名にかけて楽しみにしてます!」「ラストのじっちゃんの名にかけて、心して見よう」「道枝金田一、最後まで頑張れ!」など、次週の最終回に向け期待を膨らませる視聴者からのコメントも次々と投稿されている。

【第10話あらすじ】
レオナを襲った犯人が被っていた仮面と同じものが、城の部屋から見つかる。犯人の疑いをかけられた城だが覚えがないと否定。身の潔白を証明するため白神の提案で、一人で鍵のかかった劇場にこもることになる。そして劇場の鍵は持ち出す人が現れぬよう、交代で鍵置き場を見張ることに。しかし、一と佐木がレオナと一緒に食事を持って劇場の中へ入った時、すでに城は殺されていた…。

「金田一少年の事件簿」は毎週日曜22:30~日本テレビ系にて放送中。


1st Love (初回限定盤1) (CD+BD)
¥3,682
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
MORE(モア)2022年8月号 増刊 なにわ男子表紙版 (MORE、モア)
¥740
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top