ヒロインに山本舞香、田中圭主演「死神さん2」9月スタート

堤幸彦監督×田中圭がタッグを組んだ異色の刑事ドラマ、Huluオリジナル「死神さん」の第2弾が配信決定。今回ヒロインには、山本舞香を迎えることも分かった。

最新ニュース スクープ
Huluオリジナル「死神さん2」(C)HJ ホールディングス
  • Huluオリジナル「死神さん2」(C)HJ ホールディングス
  • Huluオリジナル「死神さん2」(C)HJ ホールディングス

堤幸彦監督×田中圭がタッグを組んだ異色の刑事ドラマ、Huluオリジナル「死神さん」の第2弾が配信決定。今回ヒロインには、山本舞香を迎えることも分かった。

田中さん演じる孤高のクセモノ刑事・儀藤堅忍が、毎話異なる相棒と冤罪事件の捜査に挑む1話完結型刑事ドラマ「死神さん」。儀藤と相棒役の豪華俳優陣との掛け合いが大きな見どころのひとつとなっている。

今回は、前作で世間と警察内部を騒がせた“エンジェル伊藤”のその後や、儀藤の妻“フローラ”の過去など、様々な事実が明らかになるほか、病院で起きた入院患者の殺害事件や、住宅街で発生した一家3人の殺害事件など、新たな事件の数々に挑んでいく。

また、新たに儀藤のパシリを演じるのは山本さん。周りに事件や事故を呼び寄せる“不幸を呼ぶ女”を自称する小刀祢葵というキャラクターで、儀藤の独特の捜査スタイルに振り回される姿に注目。そして、彼女の過去にもある隠された真実が。全話を通して描かれる大きな謎のカギとなっているという。

続編決定に「素直に嬉しかった」と喜んだ田中さんは、「前作と比較して、事件関係者の“感情”によりフォーカスを当てている点が特徴的です。事件解決のロジックも分かりやすくなっていて、視聴者の方は推理や儀藤と相棒との会話の掛け合いをより楽しんでもらえると思っています。堤監督の演出が生み出す儀藤のキャラクターや“癖”が特徴的で面白いですし、監督が作られる画もとてもかっこいいので、注目してほしいです」とアピール。

新たなヒロイン・山本さんについては「山本舞香さんとは共演したこともあるので、新たな“パシリ”に決定したと聞いて、素直に嬉しかったです。よりパワーアップした儀藤と“パシリ”の掛け合いを見せていきたいです」とコメントした。

一方、「シリーズものの作品に出させていただくのはプレッシャー」と心境を明かした山本さんは、「今後シリーズが続いた時に、『やっぱり山本舞香良かったよね』と思ってもらえるように、自分にもプレッシャーをかけつつ、皆さんの期待に応えられるよう頑張ります!」と意気込みを語った。

Huluオリジナル「死神さん2」は9月17日(土)よりHuluにて独占配信開始(全6話)。※以降毎週1話配信


死神さん (幻冬舎文庫)
¥781
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版
¥1,026
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top