【ディズニー】「ミッキーのフィルハーマジック」が初リニューアル!大人気作『リメンバー・ミー』のシーンを追加

27日(水)、株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドのアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」に2022年9月15日(木)から、ディズニー&ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーンの追加と、投影機器を一新することを発表した。

最新ニュース スクープ
新たに加わる、ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーン (イメージ)
  • 新たに加わる、ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーン (イメージ)
  • 新たに加わる、ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーン (イメージ)
  • ミッキーのフィルハーマジック(アトラクション外観)

27日(水)、株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドのアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」に2022年9月15日(木)から、ディズニー&ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーンの追加と、投影機器を一新することを発表した。

「ミッキーのフィルハーマジック」は、3D技術を使用したシアタータイプのアトラクションで、2011年1月のアトラクションオープン以来、今回が初めてのリニューアルとなる。

ミッキーマウスが指揮するオーケストラのコンサートを訪れたゲストは、オーケストラの準備をするドナルドダックが引き起こすハプニングに巻き込まれ、『美女と野獣』『リトル・マーメイド』『アラジン』など、さまざまなディズニー映画の世界を次々とめぐっていく。

今回のリニューアルではゲストがめぐる世界に、ピクサー映画『リメンバー・ミー』で少年ミゲルが旅する、陽気でカラフルな“死者の国”のシーンを追加。また、投影機器の一新によってこれまで以上になめらかで鮮明な映像に生まれ変わるという。※現在リニューアルに伴う工事のため、「ミッキーのフィルハーマジック」は7月4日(月)から休止している。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney/Pixar

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top