平野紫耀主演「クロサギ」新たにドラマ化「新たな一面をお見せ出来たら」

漫画「クロサギ」シリーズが、「King & Prince」平野紫耀を迎え、新たにドラマ化。

最新ニュース スクープ

黒丸、夏原武(原案)による漫画「クロサギ」シリーズ(小学館刊)が、TBSドラマ初主演となる「King & Prince」平野紫耀を迎え、新たにこの秋、ドラマ化することが決定した。

本作は、詐欺によって家族を失った主人公が、詐欺師を騙す詐欺師=クロサギとなって、本当の敵を探し出し、打倒していく物語。人生の全てを捧げ、クロサギとして詐欺師たちに立ち向かっていく。

原作漫画「クロサギ」シリーズは、2003年から2013年まで「週刊ヤングサンデー」「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載され、単行本は累計発行部数850万部を超える人気作品。2006年には山下智久主演で連続ドラマ化、2008年には映画化もされた。

今回放送が決定した新たなドラマは、2022年の現代が舞台。いまの日本でリアルに起こっている詐欺に、クロサギが喰らいつく。また、原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった、黒崎と家族を奪った最大の宿敵の直接対決も見どころ。痛快な復讐劇の中で、人の心を利用する詐欺だからこそ生まれる、人間ドラマも重厚に描いていく。

主人公で詐欺師を騙す詐欺師“クロサギ”黒崎高志郎を演じるのは、「花のち晴れ~花男 Next Season~」、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』シリーズに出演し、俳優業にも注目が集まる平野さん。

黒崎がターゲットとするのは、父を陥れた詐欺師と同じプロの詐欺師・シロサギ。いつかは父を騙した詐欺師・御木本にたどり着くべく、「この世のシロサギを全部喰ってやる」と心に決め、生きる目的としている。表向きはアパートの大家をして、黒猫のクロを飼っている人当たりの良いごく普通の青年だが、過去の出来事から誰も信じない、誰のことも頼らない孤独な人生を送っている。そんな一匹狼の黒崎が、さまざまな人間との出会いの中で自らの過去と向き合い、葛藤し、変容していく姿も見どころ。また、黒崎が詐欺を仕掛けていく上で、多種多様な人物になりすます変装も注目ポイントとなっている。

「“詐欺師を騙す詐欺師”という役をやらせていただけることは、とても光栄です」と今作への出演を喜んだ平野さんは、「本気で騙しにいきたいと思っています!」と意気込む。また、演じる黒崎については「純粋にかっこいいなと思います。もちろん人を騙すこと以外ですが、何事もスマートにこなす人間力や強さには憧れる部分もあります」と話し、「黒崎の気持ちになって台本を読んでいると、彼が抱える痛みもどんどん伝わってくるんですよね。『クロサギ』として強い部分を持っている中でも、壮絶な過去を背負った黒崎の繊細さや柔らかさというのは忘れずに演じていきたいです。この作品では今までの僕のイメージを一気に払拭して、新たな一面をお見せ出来たらと思っています」とコメントしている。

金曜ドラマ「クロサギ」は10月、毎週金曜日22時~TBSにて放送予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top