妻夫木聡が“X”の正体を追う…『ある男』心揺さぶる予告編

妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名、眞島秀和ら豪華キャストが集結した映画『ある男』より、本予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。

映画 邦画ニュース

妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名、眞島秀和ら豪華キャストが集結した映画『ある男』より、本予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。


>>『ある男』あらすじ&キャストはこちらから

「3年と9か月、愛したはずの夫は全くの別人でした――」というミステリーを感じさせる入り口から始まる映像では、妻夫木さん演じる弁護士・城戸が、かつての依頼者・里枝(安藤さん)から、亡き夫・大祐(窪田さん)の身元調査の依頼を受け、大祐=“X”を探っていく。

一体何者なのか、なぜ他人になりすましていたのか…そんな謎が深まる中、里枝の「私はいったい、誰の人生と一緒に生きてたんでしょうね」というセリフから一変し、里枝と息子は大祐=“X”への想いが溢れ出す。心揺さぶる展開に感動と涙の結末を予感させる映像となっている。

また合わせて公開されたビジュアルは、城戸、里枝、大祐の印象的な表情を捉え、それぞれの心情を表わすかのような一枚となっている。

なお、第1弾ビジュアルがデザインされた劇場前売券(ムビチケカード)が、8月26日(金)より全国の上映劇場(一部除く)・web通販にて販売が予定されている。

『ある男』は11月18日(金)より全国にて公開。


ある男 (コルク)
¥857
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top