香川照之“茂”にヘッドハンティングされる葵、平手友梨奈に「対等に堂々たる演技」など今週も絶賛相次ぐ…「六本木クラス」第7話

竹内涼真が主演する「六本木クラス」第7話が8月18日放送。香川照之演じる茂からヘッドハンティングされた葵…香川さん相手に堂々たる演技を見せる平手友梨奈に「対等に堂々たる演技」など、今週も多くの反応が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「六本木クラス」第7話(C)テレビ朝日
  • 「六本木クラス」第7話(C)テレビ朝日
  • 「六本木クラス」第7話(C)テレビ朝日
  • 「六本木クラス」第7話(C)テレビ朝日

竹内涼真が主演する「六本木クラス」第7話が8月18日放送。香川照之演じる茂からヘッドハンティングされた葵…香川さん相手に堂々たる演技を見せる平手友梨奈に「対等に堂々たる演技」など、今週も多くの反応が寄せられている。

2020年1月から韓国で放送され、3月からはNetflixでも配信されたことで日本でも大ブームとなった韓国ドラマ「梨泰院クラス」を、日本の六本木に舞台を移しリメイク。

日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子・長屋龍河が運転する車によって父の命が奪われ、しかし権力の力でその事実は揉み消されたうえ、逆に龍河を暴行したことで自らが刑務所送りに…出所後、六本木に自分の店「二代目みやべ」をオープンして長屋親子に復讐を誓う宮部新役で竹内さんが主演する本作。

新に対する自らの想いが愛だと改めて気づいた麻宮葵に平手さん。新から想いを寄せられ続けている楠木優香に新木優子。長屋ホールディングス会長・長屋茂の愛人の子どもで葵のことが好きな長屋龍二に鈴鹿央士。新の父・信二を轢き殺した罪を揉み消された長屋龍河に早乙女太一。一軒の定食屋から長屋ホールディングスを成長させた長屋茂に香川さんといった俳優陣も出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「二代目みやべ」の入っているビルが茂に買われ、新たちはビルを立ち退くことになるが、新は別のビルを購入し、そこに新たに店を開店することに。開店の準備をしていると田辺弘子(倍賞美津子)が店の前を通りかかり、その場所に店を出すと1年以内に必ず潰れるなど縁起でもないことを言ってくる。

一方、葵は長屋ホールディングスのセミナーへ。茂は葵を呼び出し食事に誘うと、長屋に来ないかと“ヘッドハンティング”する…。

「あなたの手腕は素晴らしい」と評価する茂に、葵は「ありがたいお話しですがお断りします」ときっぱり。そんなに新に魅力があるのかと問う茂に、葵は「会長もよくご存じですよね…。だからうちの社長と二代目みやべが気になって仕方がない」と返したうえで「社長じゃなく私に興味が出てきたら、その時また声をかけてください」と続ける…。

茂と堂々渡り合う葵…香川さんと1対1の芝居を繰り広げる平手さんに「いや~圧の強い香川さんと対峙できるのは友梨奈ちゃんしかいないわ」「香川照之と合間見えて一触即発の絵が撮れる21歳おらんやろ」「すごいねぇ平手ちゃん香川さんと対等に堂々たる演技」といった反応が送られる。

その後、新と優香が2人で一緒に帰ったことを知った葵は、翌日「絶対付き合わないで」「もし付き合ったら、ここを辞めます」と新に告げる。「何言ってんだ?」と答える新に「とにかく本気なんで」と返答、さらにウインクまでする葵だが、新は葵の行動の意味が理解できず…。そんな新に「葵ちゃんのビームが通じない鈍感社長」「新は葵のことを妹としか見てないのが辛いねぇ」「葵の気持ち気付いてないの鈍感にも程があるけど、新は優香しか見てない」などの声も上がっている。

【第8話あらすじ】
龍河が葵をスカウトするため現れた。新は「葵の人生は葵が決める」と冷静さを見せるが…。龍河とカフェに入った葵は、条件の話をしながら龍河や長屋を持ち上げ2人は盛り上がる。気分を良くした龍河が12年前の事件のことをベラベラと話し出すと、葵はその内容を公にすると告げ、龍河をかわして店の外に逃げ出すが追いかけてきた龍河に襲われ…!

「六本木クラス」は毎週木曜21:00~テレビ朝日系にて放送中。

《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top